Pokemon Go Plus

みなさん、こんにちは。
同じ楽しむならとことんまで楽しみたい、たけぞなです。

8月の上旬頃、仕事を一緒にやっているメンバーがPokemon Goを楽しんでいたので、私も遅れ馳せながらスタートをしました。

位置情報を使ったゲーム自体はIngressをやっていたので入り込みは早く、日々ポケモンをゲットしつつポケストップでアイテムを集める毎日です。

私自身は本編(ゲームボーイ版?)のポケモンを一度をプレイしたことがないため、毎回新しい発見があって楽しいです。

また、ポケモンはIngressと違って(?)戦略性が若干低いので息子と一緒に楽しめるのもすごく良いと感じました。休日に親子でポケモンを集めやジムバトルをするのはとても楽しいですね。

さて、今回はそのPokemon Goの拡張アイテムにあたるPokemon Go Plusのレビュー投稿になります。

以前からブログをお読みの方はご存知とは思いますが、私は通勤時に毎日それなり距離を歩いています。(片道およそ30分程度)
モバイルバッテリーの購入などで充電の心配はなくなったのですが、案外つけっぱなしで、しかもスマホ持ちっぱなしで歩いているとスマホ自体が発熱し、結構熱いのが難点です。(しかも、画面を見ながら歩くのは非常に危ない

どうしたものかな〜と考えていた際にふと思い出したのがこの「Pokemon Go Plus(ポケモンゴープラス)」です。
スマホ本体の画面を表示していなくても、Bluetoothによって遠隔操作ができる。「これって自分にピッタリじゃん?」と思い、購入に踏み切った次第です。

実店舗は「ポケモンセンター・オーサカ」、「梅田ヨドバシ」、「ビックカメラ京都」、「京都ヨドバシ」を行脚しましたがあいにく売り切れ(&入荷時期未定)ということでした。はっきりいって実店舗ではポケモンGoプラスはどこにも売ってない!状態でした。残念。

ということで早速amazonさんに相談です。

幸い、amazonでは良心的な価格&在庫ありでしたので、Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus) & デジタルコード(Google Playコード or iTuneコード)を購入してみました。(500円のiTunes or GooglePlay用クーポンも付いていて、実質500円引きなのも嬉しかった)



さて、以下は簡単なレビューです。


まずは外箱。結構小さいです。標準的なトランプのケースぐらい?なんていうと大げさでしょうか。


500円分のクーポンは箱の上部に付いていました。
このあと、\賤僖據璽犬QRコードを読み込んでアクセス、▲瓠璽襯▲疋譽垢鯏佻燭靴銅け取り方の選択をする。E佻燭靴織瓠璽襯▲疋譽弘犬500円分の登録用コードが届く。という流れで500円分のGooglePlayチケットをゲットしました。


ウラ面です。ピカチュウ先生がドドーンと。
ウラ面の写真にあるとおり、リストバンド形式かクリップ形式を選ぶことができます。


内容物です。本体、リストバンド部品、取説です。


本体と、リストバンド用の部品のアップです。
本体はもともとクリップ形式の裏蓋になっており、それをネジで外して、リストバンド部品をネジ止めします。両方の切り替えはドライバが要りますね。
また、電池の交換も裏蓋のネジをドライバで外す必要がありました。


クリップ裏蓋の横から写真です。

Andoroid4.4(Zenfone5)でも結構普通に使えています。ポケストップの認識、ポケモン出現の認識はどちらかというとスマホ側のスペック不足で若干のモタツキを感じましたが、そもそも画面を見ていないのであまり気にならないレベルです。

振動したら押す。振動したら押す。その繰り返しです。

逆に、画面では範囲外のポケストップも対象に認識してくれるようなので、いつもより多い目にポケストップにアクセスすることができるのは嬉しいですね。

また、電車の中でもポケモンの取得、ポケストップへのアクセスは可能のようです。移動しているため、アクセス失敗というケースも多々ありますが、稀に認識してくれています。

なにより本を読みながら、別のアプリを起動しながら電車の中でポケモン&アイテムゲットできるのは嬉しいですね。

また、Pokemon Go Plus自体の使い方/制限を簡単にご紹介。

1.ボタンは1つだけで、短押し、長押しで制御する(プレイ中は基本短押しだけ)
2.アプリからのフィードバックは振動のパターンとLEDの点滅で把握
3.投げられるモンスターボールはノーマルのみ
4.現時点でアイテムゲットはポケストップのみで、ポケモンジムには対応していないポケモンジム。
(9/23追記 ポケモンジムにも対応したようです)
5.相棒との移動距離はもちろんカウント
6.たまごの孵化装置にも対応
7.1時間に一度、強制的に接続が解除される
8.接続中にポケモンGoプラスのボタンを押すと震える(接続状態の確認)
9.接続中にボタンを押して震えない場合は接続切れか、アプリ側が終了している


上記2ですが、使っていると案外慣れるもので、「お、この振動はポケストップ!」、「ほわ!ポケモンゲットだぜ〜!」と振動だけで熱く燃えることができ、制御可能です。

生憎、私のスマホが古いためか2,3日に一度bluetooth接続の不良を起こし、再接続するケースがあります。
ただ、そういった場合も以下のページの再接続の手順(接続解除、接続)をすれば普通に復旧するのでところ不便を感じたことはありません

http://www.pokemon.jp/pokemongoplus-support/pairing/

現在3週間(21日程度)ほど、平日に2〜3時間ほど使っていますが電池切れは起きていません。スペックの100日は言い過ぎかもしれませんが、すぐに電池が切れるということもなさそうですね。
私は以前、amazonでバルクのボタン電池(LiCB 10個 CR2032 ボタン電池 3v リチウムコイン電池)を購入していますので、電池が切れたらこちらを使おうと考えています。消耗品なので、安ければなんでもいいかな、なんて。

さて、実際にポケモンGoプラスを導入してみて、画面を見て楽しむときは楽しむ、移動するときは移動に専念、と楽しむ幅が広がったように感じます。
普段から同じ道を歩くことが多く、ポケストップの場所を把握してるという方には特におすすめかな?
私自身はかなり快適なプレイ生活を送ることができるようになったと感じています

at 22:34, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

Anker Astro E1 A1211012

みなさん、こんにちは。
三年も同じスマホだと電池がヘタれてきますね、たけぞなです。

冒頭のとおり、三年ほど前にスマホ、Zenfone5を購入して日々使っているわけですが、さすがに三年ほど使っていると電池もヘタれてきて処理の重いアプリを使うとすぐにバッテリ切れということになってしまいますしょんぼり
会社員なので主に通勤電車の行き帰りに使う程度で先日までは全く問題なかったのですが、遅れ馳せながらPokemon Goを始めてしまい、その電池の減りの激しさに驚くばかり

そこで、ここでいままでほとんど使う機会のなかった2年ほど前に購入したモバイルバッテリを使うべ!と早速USBケーブルを差し込んだところ、、、なんとスマホが充電されない!(さらに、モバイルバッテリ本体も充電ができない!)冷や汗

以前の記事>>トップランド リチウムメガチャージ2600 M0105
http://takezona.jugem.jp/?eid=226

もともとモバイルバッテリなんていうものは消耗品みたいなものだと思うので、これはとうとう故障してしまったと諦め新しいものを購入することにしました。

購入するにあたり、
  持ち運ぶので極力軽い方が良い
  2台同時には充電しない
  壊れても買い換えられる程度の価格が良い

という3点を要件に挙げてamazonで調べ、Anker Astro E1 5200mAh コンパクトモバイルバッテリー 急速充電可 iPhone&Android対応 ポーチ付 A1211012を購入することにしました。

決め手は、重量の軽さ(200g程度)と価格の手頃さ(1,500円程度)です。

10,000mAhを超えるモバイルバッテリは重くなる&高くなるということで、今回は5,600mAhでも十分かと考えました。
もともと所有していたモバイルバッテリから2倍になっているのも一因。また、余程遠出をしない限り数時間以内に充電可能な場所にたどり着けそうですし、、、。

さて、簡単にレビュー。


まず外箱。ちっちゃいです。


外箱ウラ面。全部英語です。


箱を開けたところ。まず本体が出てきて、その下にポーチとUSBケーブルが入っていました。


内容物確認です。
右上から取説書(のようなもの)、その下が本体、左下が同梱物(USBケーブル、ポーチ)の入った箱です。コンパクトにまとめられていて良いですね。


本体を持ったところ。超チッチャ。
外観はツヤのあるピアノブラックっぽい色と表面で、安いんですけど高級感がありますね!

本体前面には4つのLEDが備わっていて、充電レベル(残り容量)を示してくれます。


各種コネクタのある横面です。

2種類のコネクタがありますね。
MicroUSBはインプット(充電)用、
通常のUSBはアウトプット(出力)用
のようです。


ちょっと嬉しかったのがUSBケーブルが同梱されていること。あと、ポーチがあること。
ポーチがあるおかげでUSBケーブルも仕舞えて大助かりです。
またポーチのおかげで綺麗な本体のツヤ面が傷つかないのも良い
です!


ポーチに仕舞うとこんな感じ。ポーチはクッション性の高い材質でメッシュ地になっています。
カバンの中にポイッと放り込んでも問題ないですね。


さて、使用感ですが私のヘタレたZenfone5の場合はスマホの充電レベルが20%を切ったところから2回フル充電しても若干余力があるレベルでした楽しい

最近のスマホのバッテリは大容量化が進んでいるので同じかどうかと言われるとなんとも言えないですが、突然の電池切れには十分対応してくれるものと思います。

持ち運び自体も邪魔にならない大きさ、重さなのでカバンに忍ばせておくには気にならないレベルですね。ポーチも付いていて、購入するなら大変オススメの一品かと感じました。

注意点としては、その電池の容量でしょうか。
スーパーヘビーユーザ(一日中電池をよく使うアプリを使っているような方、長期間充電できない場所にいる方)の場合は、10,000mAhを超えるような製品を購入する方が無難かと思います。(逆に、充電時間もその分、必要になりますが、、、)

そういった方には、Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 マット仕上げのような製品の方が良さそうです。
ただし、その分重さが約2倍強(500mlのペットボトルぐらい!)もあるのが注意点ですねぇ。

at 15:01, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

カナル型イヤホンのイヤーピース

みなさん、こんにちは。
イヤホンはカナル型が一番使いやすいと思う、たけぞなです。

さて、僕は数年前からイヤホンはカナル型を使っており、
 ・ 耳栓のように耳の穴に突っ込むので外部の音が遮断される
 ・ 歩いたり走ったりする際に外れにくい
 ・ ヘッドホンのように大きくなくて良い
 ・ 音漏れし難い

という点でメリットが多く、非常に気に入っております。

ただ、1点デメリットを挙げるとすると、耳栓のようなゴム製のアレ、いわゆるイヤーピースっていうアレ、アレが気が付くと無くなっているというのが困るんです。

丁寧に扱えばそういうことはないのでしょうけれど、たまに雑に扱うとコロリと落ちて紛失、、、というケースが多いです。

で、無くした場合は付け替えなくてはならないのです。

もともと私は普通サイズ(=Mサイズ)を使っており、当初から付いているものが1組、予備としてL〜Sがそれぞれ1組ずつ付いているので1回までは紛失の際の予備があるわけです。

しかし、2回目となると、"どこかで"調達しなくればなりません。

真面目に純正品を買おうとするとソコソコするので、基本的には100円ショップのものを購入しています。


だいたい100円ショップに行くとこういう感じでL〜Sの3組が100円として売っています

うちの近所の100円ショップの場合、なぜかSとSSサイズ"だけ"同一サイズ3組セットとか売ってるんですけど、やっぱりMサイズはすく売れちゃうから無いのでしょうか、、、。(ただ、製品を吊り下げるスペースすらないんですよねぇ・・・)

100円で購入できるのであれば、あまり贅沢を言ってられないのかもしれませんね。


at 08:08, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

日傘男

みなさん、こんにちは。
健康のため、客先事務所への道を歩いて過ごす、たけぞなです。

さて、日々なんとか痩せようと思案し、とりあえず食う量も減らさないといけないけど運動も大事だと思う僕としては、客先事務所への道のり(片道2km弱、25分間)も絶好のトレーニングの場と考えるわけです。

実際、昨年12月頃から歩き始め、そろそろ7ヶ月が経とうとしています。季節は移り変わり、冬から春、そして夏を迎えたわけです。

そこでふと感じたこと。


これ、すげ〜暑いん。


この客先事務所への道というのが、これまた大阪の港湾沿いに在って、後半15分ほどは全く遮蔽物が無いという過酷な道のりなんですね。


写真のような、こんな何にもねぇ、、、トラックだけがギャンギャン通る道をずっと歩くんだぜ・・・。


冬、春は「ポカポカ暖かくてイイジャン」で済んだものが、夏になると「モ〜ダメ、仕事になんない!」という状態になるわけ。

そこで目をつけたのが、最近流行りだした「男の日傘」なるもの。
どうせ港湾部、誰も見てね〜し、恥ずかしくもね〜し、実益優先!!、というわけです!

で、amazon.co.jpで検索してみると、折りたたみ式で、実益重視っぽい日傘が売っているではないですか。リーベン 日傘 uvカット 遮光 折りたたみ ひんやり傘 親骨60cm 直径103cm 晴雨兼用 【LIEBEN-0587】 (シルバー/ブラック)という商品です。早速購入です。

簡単にレビュー。


折りたたんだ状態で届きました。長さはおよそ30cmと、普通の折りたたみ傘と変わりませんね。


色は"外側"がシルバーで、"内側"がブラックです。晴雨兼用なので晴れようが雨が降ろうがこれ一本で安心ですね。60cmあるのでそれなりに直径も大きく、身体が十分に隠れる大きさです。


ナイロン100%ですね。ポリウレタンコーティングのため、なんとなく表面に「ヌメり感」があります。


「傘の下は木陰の涼しさ!」という、この謳い文句に惹かれました(笑


各種前提条件等。


若干の注意事項その1。


若干の注意事項その2。


傘の柄の先に付いているストラップはプラスチック製ですね。紐じゃないです。プラ。


傘の骨組みは、、、スチールじゃないんですよねぇ。なんだろうこれ、グラスファイバー?プラスチック?よくわかんないです。とりあえずスチールじゃないです。


開いた感じはこういう見た目。思わずちょっと昔の宇宙人が着ている変な服を思い出してしまうような見事な銀色です。
これを差して歩いていたところ、別途バス通勤している会社の後輩から「たけぞなサン!一発でわかりましたよ!」と言われる始末。かなり目立ちますね。


突っ張ったところはこういう感じです。
軽さ優先のためか、骨の部分は6本です。大風が吹いたときに怖いな〜と思う反面、かさばらないのでいいかもしれませんね。


縫製等も特に気になる点もなく、良い製品だと思いました。


さて、嫁さんに強請られて同日傘の長傘タイプも購入しちゃいました。
日傘 親骨60cm 直径106cm <ひんやり傘> ジャンプ傘 晴雨兼用 UPF50+ UVカット率99%以上 遮光率99%以上 遮熱効果 長傘 ワンタッチ 【LIEBEN-0102】 (シルバー/ネイビー)です。


見た目は案外長く、普通の傘(要は、女性が日傘に使う"かわいい"タイプでは全く無い)です。


傘のさきっちょもかなり頑丈そう。普段使いの場合はこちらの方が耐久性が高そうですね。僕は折り畳みでないと確実に電車に忘れてしまうのでムリですが。

さて、実際の使い心地はというと、やはり直射日光を受けながら歩くのと木陰(=日傘)があるのでは雲泥の違い。謳い文句の「マイナス7度」かどうかはよくわかりませんが、体感温度としては相当下がったと思います。

男子も使うべき、日傘!

ただ、上述しましたが「相当目立つ製品である」点について、ひと目を気にされる方は表面がおしゃれなものを選んだほうが無難かもしれません。僕はそういうのをキニシナイので普通に使っています。

(というか、銀色側は"自分には見えない"ので、気にならないといえば気にならないのです(笑)

さて、今回は生まれて初めて日傘チャレンジをしてみたわけですが、いままでなぜ「男子は日傘を使ってこなかったのか」疑問ですね。ゴルフなんかでも男子もパラソルを使うわけで、その点からいうと日傘の良さは男も理解していてしかるべきと思うんですけどね。ただ、やはり女性のものというイメージが強いか・・・。

日傘を使うことで、
・汗だくにならなくて良い、仕事もカイチョ〜!
・頭の地肌に直射日光が入らないのでハゲる心配が減る

といったメリットを享受できるのではないか、という確信を得ました

これをご覧になった男性の皆さん、さあ!一緒にレッツ日傘男!です。

at 12:52, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

テトリスDS マラソンモード

みなさん、こんにちは。
テトリスをやり始めたら止まらない、たけぞなです。

最近はあまりNintendoDSを手に取らなくなりすっかり部屋の片隅に追いやられていたNintendoDSソフトのテトリスDSを、つい最近部屋の整理をしていた際に発見してしまいました。
そして、「懐かしい!マラソンモードでもやんべ!」と久々に通勤電車でスタートしたところ、、、

お、、、終わらないいいいいいいい!!!


知らない人に少し説明を加え得ると、
・テトリスDSには、マラソンモードという単に消し続けるモードが存在する
・マラソンモードで1度でもクリアすると、その後、「エンドレス」オプションを選択することができる
・エンドレスオプションを選択すると、テトリスブロックが積み上がってゲームオーバーになる以外にゲームが終了することはない。
という状態になります。

今回はその「マラソンモードwithエンドレスオプション」を選んだわけです、ハイ。

その結果、なかなか終わらない。
幸い、NintendoDSにはスリープモード(蓋を閉じるだけですが、、、)があるため、それを最大限に活用して毎日少しずつ進めることにしました。

そして、1日経ち、2日経ち、、、3日、4日、、、ってオイ!という状態になったわけです。


話は変わってテトリスDSの「マラソンモードwithエンドレスオプション」は99,999,999点がカウンターの最大値で、理論上はそれ以上にもなるそうです。ただし、カウンター最大値を超えた場合は「最高得点として記録されない」そうです。なので99,999,999を超えてもあくまで自己満足の世界ということになりますね。


こちらがちょうど2週間目の状態です。40,000,000を超えて折り返し地点は目の前というところ。
プレイ時間は通勤の往復30分×2とプラス土日小一時間ほど、という状態で1週あたりおよそ20,000,000点を稼ぐことができた計算ですね。


消去ラインは999でストップ。また、LVも999で一旦ストップしました。
レベル自体は当初の20を上限に落下スピード等が上がるわけでもなく、淡々と消し続けるプレイが続きます。

淡々と、、、とはいえ、ちょっとの気の緩みが一気にゲームオーバーに繋がるところがレベル20以上の恐ろしいところで、一瞬足りとも気が抜けませんよ、ほんと。


そして2週間目も終わろうとした金曜日に悲劇が、、、。

会社帰りに「続きやんべ!」とNintendoDSの蓋を開けた瞬間、見慣れぬメッセージが。

「カードが抜かれました。電源を入れなおしてください」

要はゲームカートリッジが抜けた(ように機械が検知した?)ようで、ゲームはリセット、2週間の努力が水の泡になったわけです。終わるに終われなかった僕の挑戦はこんな形で終了を迎えたのでした。チャンチャン。

それにしても、99,999,999点、、、一度は目にしてみたかった。(とはいえ、再度やり直す気力がなくなってしまい、再度調整するには充電期間を要するようです・・・(笑))

at 17:44, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

amazon出品詐欺?っぽい顛末

みなさん、こんにちは。
うますぎる話にはやっぱり裏があると痛感、たけぞなです。

今回の投稿は、最近ネットのニュース等で話題のamazonのマーケットプレイスを使った詐欺っぽいものに引っかかってしまった顛末になります。

「へへ〜ん、そんなの引っかかるかいな!」と思っていたのにマンマと引っかかってしまい、かなり凹んでおりますしょんぼり
ただ、迅速に行動することでamazonのカスターサービスの方に助けてもらい注文を即座にキャンセル、返金(というかカード引き落とし無し)になりました
拍手
同じようにビビっている方の助けになればと、恥を捨てて投稿に踏み切った次第です。

【コトの経緯】
・深夜、酒を飲みながらamazonショッピングに興じていると、以前から欲しかったゲームソフトが通常の”半額程度(しかも新品!)”でマーケットプレイスに出品されている

・これは明らかに詐欺だろう、と思いつつも"評価欄を見るとかなり良い評価"となっている(90数%が好意的な評価)
⇒ ここでの失敗は、最近のコメントをチェックしなかったことです

・翌日、他の出店者で購入した商品の承り通知メールは飛んできたものの、上記の出店者からは"なんの連絡もない"

・心配に思い、出店者の最近の評価コメントを見ると、、、"詐欺だー!商品が届かないー!"のオンパレード!
Route-126オンラインショップ


ここまで来た段階で「あ!やられた!」と思いましたがもう後の祭り
とはいえ、黙って泣き寝入りもしたくない。

いろいろ調べてみた結果、以下のような手順で対応しました。

【対処1.「キャンセルリクエスト」する】
amazonのマイアカウント>注文履歴の該当商品から「キャンセルリクエスト」するやり方です。
そもそも詐欺業者なのでリクエストしたところでなぁ、、、と思いつつも、一応リクエストしておきました。
(とはいえ、なんの連絡もフィードバックされませんでしたが、、、)

【対処2. 「マーケットプレイス保証を申請」する】
こちらは、amazonのマイアカウント>注文履歴の該当商品から「マーケットプレイス保証を申請」というボタンを押す形でamazonに返金を依頼する形になります。
しかし、申請できる期間が注文後数日以降となるため、迅速な対応(翌日はできない)ができない状態です。
僕の場合、注文翌日だったので選択肢から除外。

【対処3.「カスタマーサービスに連絡」する】
結果として、こちらが一番手っ取り早かったです。さすがamazonさん、仕事が早い拍手
amazonのマイアカウント>注文履歴の該当商品から「マーケットプレイス保証を申請」ボタンを押し、画面下部にある「Amazon カスタマーサービスにお問い合わせください。」というリンクをクリックします。

その後表示される画面で、「3.お問い合わせ方法を選択してください」の項から「その他のお問い合わせ方法」>「チャット」を選択する。

チャットにてamazonのカスタマーサービスの担当者へ「出品者の評価コメントを見て詐欺業者のようなので、注文をキャンセルしたい。」旨を伝えたところ、カスタマーサービスさんの方で調査してくれ、そのまますぐにキャンセルが成立しました。(また、amazonギフト券で買った分も返金されました)

カスタマーサービスさんに確認したところ、「名前と送付先(=住所)は出品者に渡っている」とのこと。
お金がしっかり戻ってきただけでも今回は良しとするしかないか、、、。


とまあ、不注意から思いがけずamazon出品詐欺に引っかかってしまったわけですが、普段から騙されるもんかー!と思っていたのに案外サクッと騙されてしまい、やっぱりネットショッピングは気をつけないといけない(または、amazonからの発送しか買わないなど)なぁと感じた次第。

こういう詐欺が横行すると、本当に社会信用自体の低下につながるので、利用者としては一日も早く安心して買い物ができるようになることを祈るばかりです。
みなさんもお気をつけて。

at 16:23, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

SONY CDラジオ ZS-E30

みなさん、こんにちは。
そういえばSONYのオーディオ機器はウォークマン以来?、たけぞなです。

今回の投稿はSONY製のCDラジオ、ソニー SONY CDラジオ ZS-E30 : FM/AM/ワイドFM対応 ブラック ZS-E30 Bのレビュー投稿となります。

ラジオ体操係になったため屋外でCDを鳴らす機会にぶち当たってしまい、急遽購入したという経緯があるため、それほど他製品とは比較等はしていません。

とにかく以下の必要な要件を満たすために、最も適切と思われる製品を選んだ、、、というところです。

【要件】
 ・屋外で使える(=電池による電力供給ができる)
 ・CDを再生できる
 ・MP3のCD-Rを再生できる
 ・ラジオ体操で使うため、それなりの音量を確保できる
 (また、音割れしない)
 ・子供でも持ち運びできる重量である(できれば単3電池利用)


電気屋さんでいろいろ比べたのですが、案外1Wの出力を確保できる(かつ、単3電池)機器が少なく、必然的にこちらの製品に絞りこまれてしまいました。

では、簡単にレビューです。


まずは外箱。それほど大きくないので収納は簡単そう。


外箱の謳い文句。
このMP3ファイルを再生できるという点が大きかった。


「音声入力端子」という文字と、ヘッドホンマーク。
これは、「音声入力端子」"と"「ヘッドホン」の端子挿入口がありますよという意味だそうです。
スピーカーは1.1Wが2本


各種再生フォーマット。
町内会で購入する=防災用にラジオも必要という暗黙の了解があり、ビル間でもクリアにFMラジオを受信できるワイドFM対応というのも若干決め手になりました。


内容物確認。
本体と電源ケーブル、取り扱い説明書が同梱されています。


本体上部右側に電源と各種切り替えボタン、お気に入りラジオ局ボタンなどが並んでいます。


本体上部左側は音量調節、再生系のボタンが並びます。
ボタンはラジオ・CDで動きが違うため、ボタンを兼用して「シャッフル」、「リピート」、「プログラム(25曲まで)」には対応しているそうです。

見ていただいてわかるように、「ボタン一発曲番指定再生」は"できません"
5番目を再生する場合は再生後に4回スキップボタンを連打です。

基本的には「ラジオメイン」の製品であって、CDはオマケのようですね・・・(笑


CDを入れ替える際は「CD開く」スイッチを横にスライドさせるとカバーが開きます。


CDは縦て入れます。


裏面には特に端子はなく、電池ボックスのカバー程度でしょうか。


電池は単3を6つ入れます。


片方の側面に電源ケーブルの挿入口があります。


逆サイドに音声入力端子とヘッドホン端子があります。

とまあ、今回は「屋外で使え、扱いやすい」という目で選んだわけですが、CD、ラジオの基本機能はしっかりしております。変な機能やボタンが無い分、シンプルに使いたい場合や宅用ラジオとして使う場合にバッチリかもしれませんね。
薄いのもいいですね。薄いということはいろいろなところに置きやすいということにもなりますので、邪魔にならないのは非常に良い点かと思います。(机の上、寝室や居間にチョコっと置く程度のラジオにはうってつけ)
ラジオはデジタル表示でボタンを押してチューニングするため、希望のバンドに合わせやすいという点が良かったですね。

逆に、「リモコンで手元から操作したい」、「プログラム再生や曲番を選んで一発再生」などの機能が欲しい場合、ちょっとでも使う機会がある場合にはこのCDラジオを選ばない方がいいでしょう。ストレスの元になりそうです。

最後に、肝心の音声出力について。
スピーカーの再生能力もいくつか実機で比べてみましたが、このクラスでは一番きれいに聞こえたように感じました。その辺はさすがソニーかと。
また、ラジオ体操のような広いスペースで鳴らした場合にも(それでも音量はMAXですが)遠くまで音が聞こえ、また音割れもなかったので安心できました。

「基礎機能のしっかりとしたCDも再生できちゃうラジオが欲しい」場合にはベスト・バイではないでしょうか。もちろん、ラジオ体操用の再生機としても重宝しております。


そういえば、冒頭にも書きましたがソニーのオーディオ機器ってテープのウォークマンを買って以来全く縁がなく、久々の購入に少しワクワクしてしまいました。

もともとは家族みんな(父が?)がソニーが好きで、自分で初めて買った製品はSONY製のCDラジカセ(ドデカホーン搭載のSONY CFD-700だったかな?)で、続いてウォークマン(WM-EX66)を購入。たしか高校生の頃だったかなー!?
あの頃はちょっと高いけれど憧れのメーカーでしたね。

その後はSONYとはプレステ以外で全く縁がなくなってしまい、自分の中でいつの間にかゲームハードメーカーになってしまいました。

ウォークマン以降、MDラジカセはSHARP、ポータブルMDプレイヤーはPanasonicでした。
CD/MDミニコンポ以降はDENONファンになってしまい、その後はDENON製品一色。
テレビ関係はSHARP、東芝が使い易くてソニーは縁遠い存在になってしまいました。

ソニータイマーなどと揶揄しながらも愛用していたころを思い出し、若干ホロリ、、、です。

at 08:57, たけぞな, 雑記

comments(1), trackbacks(0), - -

ラジオ体操狂騒曲 (3)開催/その後編

みなさん、こんにちは。
ラジオ体操はいいもんだと思う、たけぞなです。

さて、数回に渡ってラジオ体操の準備に関する投稿をしてきたわけですが、今回とうとう涙の完結編です。

今回の投稿は主に流れを主体に記載します。
ラジオ体操当日タイムテーブルとしては以下のような感です。

[開始10分前]
・機材の設置
・名簿への記入(初めて参加の場合)
・スタンプの押印(早く来た子)

[スタート]
・ラジカセから音楽を流し、号令に沿ってラジオ体操をする

[完了〜10分後まで]
・機材の撤収
・スタンプの押印(遅く来た子)

とまあ、普通な感じですね。
ラジオ体操の開催期間後半になってくるとどんどんダレて来て集まりがヒッジョーに悪くなる印象がありました。むしろ誰も来ない!?みたいな日もありました、、、。

最終日については一人ずつに参加賞を配って完了です。
"最終日に来ない子にはあげない!"とするか、"まあ用事もあるだろうから後で配る"とするかは普段の集まり方次第ですかね(笑
私の場合は「最低5回は来ること」というルールにしていました。1回来ただけで参加賞をせしめようとするバカ者対策です。


さて、これでラジオ体操の準備〜開催までの流れを簡単にご説明してきたわけですが、開催後の流れとしては以下のような感じかと。

機材の返却
機材について、町内会へ返却します。
私の町内では物置がありますので、そちらに機材を返却して完了です。町内会によっては毎年の担当者が保管という場合もあるかもしれませんね。

立替え金の精算
未精算の立替え金があった場合は精算して完了です。

いかがだったでしょうか。
数回に渡る投稿となりました。解りやすかった?解り難かった?
兎にも角にも、突然「ラジオ体操担当」にアサインされ右往左往される方の一助になれば幸いです。

実際にラジオ体操係に任命されて、はじめは若干「え〜!」という気持ちでいっぱいでした。
それでも実際に企画し、開催し、朝早く起きて子供たちとラジオ体操をするというのは良い経験だったと思います。また、出来る限り続けていきたいな、とも。

[目次&リンク]
■ラジオ体操狂騒曲 (1)事の始まり編
■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(1/2)
■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(2/2)
■ラジオ体操狂騒曲 (3)開催/その後編

at 09:28, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(2/2)

みなさん、こんにちは。
早起きは3文の徳と申しますが、金銭的な"得"ではないそうですね、たけぞなです。

今回はラジオ体操準備編の2/2の投稿になります。

参加賞、皆勤賞の検討
続いて悩ましいのが参加賞。
気をつけるポイントとしては、「事前に参加賞を与える人数(子供だけ?大人も入れる?)」や、「予算との兼ね合い」ですかね。
うちの町内では、代々「文房具」だったのですが、私の代で「図書カード(500円)」に変更しました。文房具は好みもあるので、実用性の高いものにしたというのが理由なのですが、、、。また、「子供だけ」とし、大人には一応最終日に「500mlのポカリスエット」を配布した程度です。

皆勤賞は予算が余ったのと、結果として集まりが悪すぎて対象者が数名しか居らず、図書カード(1,000円)の上乗せとしました。

開催スケジュールの確認
いったん皆さんに出て欲しいという思いから、以下の期間を除いて開催日としました。
 ・夏休み開始後1週間
 ・夏休み終了前1週間
 ・盆休み期間
 ・土日

この辺は開催側がしんどくならない程度で開催日を決定するのが良いと思います。
手分けできればいいんですが、私の町内の場合は他に誰も担ってくれる人がいなかったので私の都合を優先しました。

また、何時から開催するのか?という点も重要。
私の場合は"会社へ出勤前に終わっちゃわないといけない"という制約があったため、6時40分開始(6時30分から準備)としました。

周知文書の作成、回覧
さて、ある程度開催骨子が固まった段階で、「回覧」を作成します。
回覧のサンプルを以下のリンクに保存しておきます。

ラジオ体操 回覧 PDF版
http://www.ioan.biz/ioan/radio_taiso_kairan.pdf
ラジオ体操 回覧 word版
http://www.ioan.biz/ioan/radio_taiso_kairan.docx

回覧は作成後、会長チェックを受けて回覧担当者(=うちの町内では副会長)へ回覧の依頼をします。
また、合わせて参加者名簿も作成しておきました。

ラジオ体操 名簿 PDF版
http://www.ioan.biz/ioan/radio_taiso_meibo.pdf
ラジオ体操 名簿 Excel版
http://www.ioan.biz/ioan/radio_taiso_meibo.xlsx

さて、ここまでできればあとは開催を待つばかりですね。

その他
さて、その他としていくつか留意事項


夏休みのラジオ体操のスタンプ台紙ですが、こちらは「郵便局」で配布されています。窓口に伺って、「xx枚いただけますか?」とお願いするともらうことができました。
子供さんは学校で貰ってくるようなのですが、未就学児童さん、大人の皆さん向けにいくらか余分に準備しておきたいところですね。


スタンプは大きすぎず、小さすぎず。また、種類がたくさんあったほうが楽しいと思います。
例えるならば、こういうの((ディズニー)Disney ディズニー オールスター プチ スタンプ 15種各1個ずつ 計15個 セット)がいいかも。
ちょっと大きめの文房具店などに行けばおいているので、そちらで選ぶというのもいいかもしれませんね。

朝早くにラジオ体操をするため、騒音には注意が必要ですね。
ラジカセの音は出し過ぎず、スピーカーは民家に向けずといった配慮は必要かと思います。
私の代ではありませんが、やはり近隣住民から苦情があったという話も聞いています。

他の町内の子を受け入れるかという点も町内によっては論点かもしれません
私の町内では「来るもの拒まず」、ただし「参加賞は予算の関係もあるため他町内の子は無し」というルールでした。(とはいえ、実際に来ていたらあげていたかもしれません)
最近ではラジオ体操をする町内自体も徐々に減っていますので、噂を聞きつけて来るという子もいるかもしれません。温かい心で迎え入れてあげたいところですね。

[目次&リンク]
■ラジオ体操狂騒曲 (1)事の始まり編
■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(1/2)
■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(2/2)
■ラジオ体操狂騒曲 (3)開催/その後編

at 09:24, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(1/2)

みなさん、こんにちは。

成功の秘訣は計画9割がモットー、たけぞなです。


さて今回は準備編と銘打ちまして、町内会のラジオ体操の準備って何すんねん?を簡単に説明しています。

順番に見ていきましょう。


予算の確認

町内会長、予算役とも認識を合わせておかなければならないのが、「予算」です。いくらまで使ってええのか。自腹は流石に、、、嫌ですもんね

参考までに私の町内の状況をご説明すると、参加賞は定額10,000円が配られ、それをもとにラジオ体操担当が参加賞(+皆勤賞)を準備するというルールでした。また、機材(ラジカセ購入、電池等)については購入都度、会長に事前確認をした上で領収書をもらって精算という流れでした。


開催場所の確認

集合する人数にもよりますが、それなりの人数が集まって体操ができる場所の確保です。私の町内の場合は毎年開催する場所があり、そこでするというルールだけだったので楽でした。


いちから選定となると、近所の公園か公的な施設の駐車場などが良いかと思います。(余程の路地でもない限り、道路上では厳しいでしょう、、、)

私の経験からは、仮に公的な施設の駐車場などを使う場合、町内会長から調整してもらうのが良いかと思います。理由は、町内の代表として折衝してもらう方が相手側に了解してもらいやすいからです。


機材の確認

機材といっても、機材 ラジオ体操の音楽を鳴らす機械、機材 ラジオ体操の音楽の音源(テープやCDなど)、機材 参加スタンプとスタンプ台程度のものです。

どこにあるのか?電池は新品か?そもそも機器が壊れていないか?などは事前にチェックしておきたいですね。


私の場合、ラジカセが直前の動作確認で壊れていることが判明し、急いで近所の電気店に買いに走るという結構ビビリな状況でした。

ラジカセはなんでも良いと思うのですが、今回は独断と偏見でソニー SONY CDラジオ ZS-E30 : FM/AM/ワイドFM対応 ホワイト ZS-E30 Wを購入しました。

10w × 2というスピーカー、単3電池で子供でも持ち運びが楽、そして編集したCD(MP3再生)が可能という点で選んでいます。


CDはamazon等で注文すれば(実用ベスト NHKCD ラジオ体操 第1・第2/みんなの体操)簡単に手に入ります。

ただし、収録順が「号令あり」「号令無し」が入り乱れていたりするため、"ラジカセのプログラム機能を使う"か、"事前に取り込んで編集"といった対応が必要ですね。私の場合は後者で、新たに編集し直し、CD-Rで焼いて使いました。


また、「ラジオ体操の歌はみんなで聞く(歌う)のか?」、「第二までやるのか?」といった点は事前に調整、決定しておきたいポイントですね。

私の町内ではフルスペック(=歌、第一、第二のすべて)でした。


さて、続きは2/2へ続きます。


[目次&リンク]

■ラジオ体操狂騒曲 (1)事の始まり編

■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(1/2)

■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(2/2)

■ラジオ体操狂騒曲 (3)開催/その後編


at 09:23, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -