calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

アウトドアならamazonで

来訪者カウンタ


since 2014.2.23

広告

テトリスDS マラソンモード

0
    みなさん、こんにちは。
    テトリスをやり始めたら止まらない、たけぞなです。

    最近はあまりNintendoDSを手に取らなくなりすっかり部屋の片隅に追いやられていたNintendoDSソフトのテトリスDSを、つい最近部屋の整理をしていた際に発見してしまいました。
    そして、「懐かしい!マラソンモードでもやんべ!」と久々に通勤電車でスタートしたところ、、、

    お、、、終わらないいいいいいいい!!!


    知らない人に少し説明を加え得ると、
    ・テトリスDSには、マラソンモードという単に消し続けるモードが存在する
    ・マラソンモードで1度でもクリアすると、その後、「エンドレス」オプションを選択することができる
    ・エンドレスオプションを選択すると、テトリスブロックが積み上がってゲームオーバーになる以外にゲームが終了することはない。
    という状態になります。

    今回はその「マラソンモードwithエンドレスオプション」を選んだわけです、ハイ。

    その結果、なかなか終わらない。
    幸い、NintendoDSにはスリープモード(蓋を閉じるだけですが、、、)があるため、それを最大限に活用して毎日少しずつ進めることにしました。

    そして、1日経ち、2日経ち、、、3日、4日、、、ってオイ!という状態になったわけです。


    話は変わってテトリスDSの「マラソンモードwithエンドレスオプション」は99,999,999点がカウンターの最大値で、理論上はそれ以上にもなるそうです。ただし、カウンター最大値を超えた場合は「最高得点として記録されない」そうです。なので99,999,999を超えてもあくまで自己満足の世界ということになりますね。


    こちらがちょうど2週間目の状態です。40,000,000を超えて折り返し地点は目の前というところ。
    プレイ時間は通勤の往復30分×2とプラス土日小一時間ほど、という状態で1週あたりおよそ20,000,000点を稼ぐことができた計算ですね。


    消去ラインは999でストップ。また、LVも999で一旦ストップしました。
    レベル自体は当初の20を上限に落下スピード等が上がるわけでもなく、淡々と消し続けるプレイが続きます。

    淡々と、、、とはいえ、ちょっとの気の緩みが一気にゲームオーバーに繋がるところがレベル20以上の恐ろしいところで、一瞬足りとも気が抜けませんよ、ほんと。


    そして2週間目も終わろうとした金曜日に悲劇が、、、。

    会社帰りに「続きやんべ!」とNintendoDSの蓋を開けた瞬間、見慣れぬメッセージが。

    「カードが抜かれました。電源を入れなおしてください」

    要はゲームカートリッジが抜けた(ように機械が検知した?)ようで、ゲームはリセット、2週間の努力が水の泡になったわけです。終わるに終われなかった僕の挑戦はこんな形で終了を迎えたのでした。チャンチャン。

    それにしても、99,999,999点、、、一度は目にしてみたかった。(とはいえ、再度やり直す気力がなくなってしまい、再度調整するには充電期間を要するようです・・・(笑))


    amazon出品詐欺?っぽい顛末

    0
      みなさん、こんにちは。
      うますぎる話にはやっぱり裏があると痛感、たけぞなです。

      今回の投稿は、最近ネットのニュース等で話題のamazonのマーケットプレイスを使った詐欺っぽいものに引っかかってしまった顛末になります。

      「へへ〜ん、そんなの引っかかるかいな!」と思っていたのにマンマと引っかかってしまい、かなり凹んでおりますしょんぼり
      ただ、迅速に行動することでamazonのカスターサービスの方に助けてもらい注文を即座にキャンセル、返金(というかカード引き落とし無し)になりました
      拍手
      同じようにビビっている方の助けになればと、恥を捨てて投稿に踏み切った次第です。

      【コトの経緯】
      ・深夜、酒を飲みながらamazonショッピングに興じていると、以前から欲しかったゲームソフトが通常の”半額程度(しかも新品!)”でマーケットプレイスに出品されている

      ・これは明らかに詐欺だろう、と思いつつも"評価欄を見るとかなり良い評価"となっている(90数%が好意的な評価)
      ⇒ ここでの失敗は、最近のコメントをチェックしなかったことです

      ・翌日、他の出店者で購入した商品の承り通知メールは飛んできたものの、上記の出店者からは"なんの連絡もない"

      ・心配に思い、出店者の最近の評価コメントを見ると、、、"詐欺だー!商品が届かないー!"のオンパレード!
      Route-126オンラインショップ


      ここまで来た段階で「あ!やられた!」と思いましたがもう後の祭り
      とはいえ、黙って泣き寝入りもしたくない。

      いろいろ調べてみた結果、以下のような手順で対応しました。

      【対処1.「キャンセルリクエスト」する】
      amazonのマイアカウント>注文履歴の該当商品から「キャンセルリクエスト」するやり方です。
      そもそも詐欺業者なのでリクエストしたところでなぁ、、、と思いつつも、一応リクエストしておきました。
      (とはいえ、なんの連絡もフィードバックされませんでしたが、、、)

      【対処2. 「マーケットプレイス保証を申請」する】
      こちらは、amazonのマイアカウント>注文履歴の該当商品から「マーケットプレイス保証を申請」というボタンを押す形でamazonに返金を依頼する形になります。
      しかし、申請できる期間が注文後数日以降となるため、迅速な対応(翌日はできない)ができない状態です。
      僕の場合、注文翌日だったので選択肢から除外。

      【対処3.「カスタマーサービスに連絡」する】
      結果として、こちらが一番手っ取り早かったです。さすがamazonさん、仕事が早い拍手
      amazonのマイアカウント>注文履歴の該当商品から「マーケットプレイス保証を申請」ボタンを押し、画面下部にある「Amazon カスタマーサービスにお問い合わせください。」というリンクをクリックします。

      その後表示される画面で、「3.お問い合わせ方法を選択してください」の項から「その他のお問い合わせ方法」>「チャット」を選択する。

      チャットにてamazonのカスタマーサービスの担当者へ「出品者の評価コメントを見て詐欺業者のようなので、注文をキャンセルしたい。」旨を伝えたところ、カスタマーサービスさんの方で調査してくれ、そのまますぐにキャンセルが成立しました。(また、amazonギフト券で買った分も返金されました)

      カスタマーサービスさんに確認したところ、「名前と送付先(=住所)は出品者に渡っている」とのこと。
      お金がしっかり戻ってきただけでも今回は良しとするしかないか、、、。


      とまあ、不注意から思いがけずamazon出品詐欺に引っかかってしまったわけですが、普段から騙されるもんかー!と思っていたのに案外サクッと騙されてしまい、やっぱりネットショッピングは気をつけないといけない(または、amazonからの発送しか買わないなど)なぁと感じた次第。

      こういう詐欺が横行すると、本当に社会信用自体の低下につながるので、利用者としては一日も早く安心して買い物ができるようになることを祈るばかりです。
      みなさんもお気をつけて。

      SONY CDラジオ ZS-E30

      0
        みなさん、こんにちは。
        そういえばSONYのオーディオ機器はウォークマン以来?、たけぞなです。

        今回の投稿はSONY製のCDラジオ、ソニー SONY CDラジオ ZS-E30 : FM/AM/ワイドFM対応 ブラック ZS-E30 Bのレビュー投稿となります。

        ラジオ体操係になったため屋外でCDを鳴らす機会にぶち当たってしまい、急遽購入したという経緯があるため、それほど他製品とは比較等はしていません。

        とにかく以下の必要な要件を満たすために、最も適切と思われる製品を選んだ、、、というところです。

        【要件】
         ・屋外で使える(=電池による電力供給ができる)
         ・CDを再生できる
         ・MP3のCD-Rを再生できる
         ・ラジオ体操で使うため、それなりの音量を確保できる
         (また、音割れしない)
         ・子供でも持ち運びできる重量である(できれば単3電池利用)


        電気屋さんでいろいろ比べたのですが、案外1Wの出力を確保できる(かつ、単3電池)機器が少なく、必然的にこちらの製品に絞りこまれてしまいました。

        では、簡単にレビューです。


        まずは外箱。それほど大きくないので収納は簡単そう。


        外箱の謳い文句。
        このMP3ファイルを再生できるという点が大きかった。


        「音声入力端子」という文字と、ヘッドホンマーク。
        これは、「音声入力端子」"と"「ヘッドホン」の端子挿入口がありますよという意味だそうです。
        スピーカーは1.1Wが2本


        各種再生フォーマット。
        町内会で購入する=防災用にラジオも必要という暗黙の了解があり、ビル間でもクリアにFMラジオを受信できるワイドFM対応というのも若干決め手になりました。


        内容物確認。
        本体と電源ケーブル、取り扱い説明書が同梱されています。


        本体上部右側に電源と各種切り替えボタン、お気に入りラジオ局ボタンなどが並んでいます。


        本体上部左側は音量調節、再生系のボタンが並びます。
        ボタンはラジオ・CDで動きが違うため、ボタンを兼用して「シャッフル」、「リピート」、「プログラム(25曲まで)」には対応しているそうです。

        見ていただいてわかるように、「ボタン一発曲番指定再生」は"できません"
        5番目を再生する場合は再生後に4回スキップボタンを連打です。

        基本的には「ラジオメイン」の製品であって、CDはオマケのようですね・・・(笑


        CDを入れ替える際は「CD開く」スイッチを横にスライドさせるとカバーが開きます。


        CDは縦て入れます。


        裏面には特に端子はなく、電池ボックスのカバー程度でしょうか。


        電池は単3を6つ入れます。


        片方の側面に電源ケーブルの挿入口があります。


        逆サイドに音声入力端子とヘッドホン端子があります。

        とまあ、今回は「屋外で使え、扱いやすい」という目で選んだわけですが、CD、ラジオの基本機能はしっかりしております。変な機能やボタンが無い分、シンプルに使いたい場合や宅用ラジオとして使う場合にバッチリかもしれませんね。
        薄いのもいいですね。薄いということはいろいろなところに置きやすいということにもなりますので、邪魔にならないのは非常に良い点かと思います。(机の上、寝室や居間にチョコっと置く程度のラジオにはうってつけ)
        ラジオはデジタル表示でボタンを押してチューニングするため、希望のバンドに合わせやすいという点が良かったですね。

        逆に、「リモコンで手元から操作したい」、「プログラム再生や曲番を選んで一発再生」などの機能が欲しい場合、ちょっとでも使う機会がある場合にはこのCDラジオを選ばない方がいいでしょう。ストレスの元になりそうです。

        最後に、肝心の音声出力について。
        スピーカーの再生能力もいくつか実機で比べてみましたが、このクラスでは一番きれいに聞こえたように感じました。その辺はさすがソニーかと。
        また、ラジオ体操のような広いスペースで鳴らした場合にも(それでも音量はMAXですが)遠くまで音が聞こえ、また音割れもなかったので安心できました。

        「基礎機能のしっかりとしたCDも再生できちゃうラジオが欲しい」場合にはベスト・バイではないでしょうか。もちろん、ラジオ体操用の再生機としても重宝しております。


        そういえば、冒頭にも書きましたがソニーのオーディオ機器ってテープのウォークマンを買って以来全く縁がなく、久々の購入に少しワクワクしてしまいました。

        もともとは家族みんな(父が?)がソニーが好きで、自分で初めて買った製品はSONY製のCDラジカセ(ドデカホーン搭載のSONY CFD-700だったかな?)で、続いてウォークマン(WM-EX66)を購入。たしか高校生の頃だったかなー!?
        あの頃はちょっと高いけれど憧れのメーカーでしたね。

        その後はSONYとはプレステ以外で全く縁がなくなってしまい、自分の中でいつの間にかゲームハードメーカーになってしまいました。

        ウォークマン以降、MDラジカセはSHARP、ポータブルMDプレイヤーはPanasonicでした。
        CD/MDミニコンポ以降はDENONファンになってしまい、その後はDENON製品一色。
        テレビ関係はSHARP、東芝が使い易くてソニーは縁遠い存在になってしまいました。

        ソニータイマーなどと揶揄しながらも愛用していたころを思い出し、若干ホロリ、、、です。


        ラジオ体操狂騒曲 (3)開催/その後編

        0
          みなさん、こんにちは。
          ラジオ体操はいいもんだと思う、たけぞなです。

          さて、数回に渡ってラジオ体操の準備に関する投稿をしてきたわけですが、今回とうとう涙の完結編です。

          今回の投稿は主に流れを主体に記載します。
          ラジオ体操当日タイムテーブルとしては以下のような感です。

          [開始10分前]
          ・機材の設置
          ・名簿への記入(初めて参加の場合)
          ・スタンプの押印(早く来た子)

          [スタート]
          ・ラジカセから音楽を流し、号令に沿ってラジオ体操をする

          [完了〜10分後まで]
          ・機材の撤収
          ・スタンプの押印(遅く来た子)

          とまあ、普通な感じですね。
          ラジオ体操の開催期間後半になってくるとどんどんダレて来て集まりがヒッジョーに悪くなる印象がありました。むしろ誰も来ない!?みたいな日もありました、、、。

          最終日については一人ずつに参加賞を配って完了です。
          "最終日に来ない子にはあげない!"とするか、"まあ用事もあるだろうから後で配る"とするかは普段の集まり方次第ですかね(笑
          私の場合は「最低5回は来ること」というルールにしていました。1回来ただけで参加賞をせしめようとするバカ者対策です。


          さて、これでラジオ体操の準備〜開催までの流れを簡単にご説明してきたわけですが、開催後の流れとしては以下のような感じかと。

          機材の返却
          機材について、町内会へ返却します。
          私の町内では物置がありますので、そちらに機材を返却して完了です。町内会によっては毎年の担当者が保管という場合もあるかもしれませんね。

          立替え金の精算
          未精算の立替え金があった場合は精算して完了です。

          いかがだったでしょうか。
          数回に渡る投稿となりました。解りやすかった?解り難かった?
          兎にも角にも、突然「ラジオ体操担当」にアサインされ右往左往される方の一助になれば幸いです。

          実際にラジオ体操係に任命されて、はじめは若干「え〜!」という気持ちでいっぱいでした。
          それでも実際に企画し、開催し、朝早く起きて子供たちとラジオ体操をするというのは良い経験だったと思います。また、出来る限り続けていきたいな、とも。

          [目次&リンク]
          ■ラジオ体操狂騒曲 (1)事の始まり編
          ■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(1/2)
          ■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(2/2)
          ■ラジオ体操狂騒曲 (3)開催/その後編


          ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(2/2)

          0
            みなさん、こんにちは。
            早起きは3文の徳と申しますが、金銭的な"得"ではないそうですね、たけぞなです。

            今回はラジオ体操準備編の2/2の投稿になります。

            参加賞、皆勤賞の検討
            続いて悩ましいのが参加賞。
            気をつけるポイントとしては、「事前に参加賞を与える人数(子供だけ?大人も入れる?)」や、「予算との兼ね合い」ですかね。
            うちの町内では、代々「文房具」だったのですが、私の代で「図書カード(500円)」に変更しました。文房具は好みもあるので、実用性の高いものにしたというのが理由なのですが、、、。また、「子供だけ」とし、大人には一応最終日に「500mlのポカリスエット」を配布した程度です。

            皆勤賞は予算が余ったのと、結果として集まりが悪すぎて対象者が数名しか居らず、図書カード(1,000円)の上乗せとしました。

            開催スケジュールの確認
            いったん皆さんに出て欲しいという思いから、以下の期間を除いて開催日としました。
             ・夏休み開始後1週間
             ・夏休み終了前1週間
             ・盆休み期間
             ・土日

            この辺は開催側がしんどくならない程度で開催日を決定するのが良いと思います。
            手分けできればいいんですが、私の町内の場合は他に誰も担ってくれる人がいなかったので私の都合を優先しました。

            また、何時から開催するのか?という点も重要。
            私の場合は"会社へ出勤前に終わっちゃわないといけない"という制約があったため、6時40分開始(6時30分から準備)としました。

            周知文書の作成、回覧
            さて、ある程度開催骨子が固まった段階で、「回覧」を作成します。
            回覧のサンプルを以下のリンクに保存しておきます。

            ラジオ体操 回覧 PDF版
            http://www.ioan.biz/ioan/radio_taiso_kairan.pdf
            ラジオ体操 回覧 word版
            http://www.ioan.biz/ioan/radio_taiso_kairan.docx

            回覧は作成後、会長チェックを受けて回覧担当者(=うちの町内では副会長)へ回覧の依頼をします。
            また、合わせて参加者名簿も作成しておきました。

            ラジオ体操 名簿 PDF版
            http://www.ioan.biz/ioan/radio_taiso_meibo.pdf
            ラジオ体操 名簿 Excel版
            http://www.ioan.biz/ioan/radio_taiso_meibo.xlsx

            さて、ここまでできればあとは開催を待つばかりですね。

            その他
            さて、その他としていくつか留意事項


            夏休みのラジオ体操のスタンプ台紙ですが、こちらは「郵便局」で配布されています。窓口に伺って、「xx枚いただけますか?」とお願いするともらうことができました。
            子供さんは学校で貰ってくるようなのですが、未就学児童さん、大人の皆さん向けにいくらか余分に準備しておきたいところですね。


            スタンプは大きすぎず、小さすぎず。また、種類がたくさんあったほうが楽しいと思います。
            例えるならば、こういうの((ディズニー)Disney ディズニー オールスター プチ スタンプ 15種各1個ずつ 計15個 セット)がいいかも。
            ちょっと大きめの文房具店などに行けばおいているので、そちらで選ぶというのもいいかもしれませんね。

            朝早くにラジオ体操をするため、騒音には注意が必要ですね。
            ラジカセの音は出し過ぎず、スピーカーは民家に向けずといった配慮は必要かと思います。
            私の代ではありませんが、やはり近隣住民から苦情があったという話も聞いています。

            他の町内の子を受け入れるかという点も町内によっては論点かもしれません
            私の町内では「来るもの拒まず」、ただし「参加賞は予算の関係もあるため他町内の子は無し」というルールでした。(とはいえ、実際に来ていたらあげていたかもしれません)
            最近ではラジオ体操をする町内自体も徐々に減っていますので、噂を聞きつけて来るという子もいるかもしれません。温かい心で迎え入れてあげたいところですね。

            [目次&リンク]
            ■ラジオ体操狂騒曲 (1)事の始まり編
            ■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(1/2)
            ■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(2/2)
            ■ラジオ体操狂騒曲 (3)開催/その後編


            ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(1/2)

            0

              みなさん、こんにちは。

              成功の秘訣は計画9割がモットー、たけぞなです。


              さて今回は準備編と銘打ちまして、町内会のラジオ体操の準備って何すんねん?を簡単に説明しています。

              順番に見ていきましょう。


              予算の確認

              町内会長、予算役とも認識を合わせておかなければならないのが、「予算」です。いくらまで使ってええのか。自腹は流石に、、、嫌ですもんね

              参考までに私の町内の状況をご説明すると、参加賞は定額10,000円が配られ、それをもとにラジオ体操担当が参加賞(+皆勤賞)を準備するというルールでした。また、機材(ラジカセ購入、電池等)については購入都度、会長に事前確認をした上で領収書をもらって精算という流れでした。


              開催場所の確認

              集合する人数にもよりますが、それなりの人数が集まって体操ができる場所の確保です。私の町内の場合は毎年開催する場所があり、そこでするというルールだけだったので楽でした。


              いちから選定となると、近所の公園か公的な施設の駐車場などが良いかと思います。(余程の路地でもない限り、道路上では厳しいでしょう、、、)

              私の経験からは、仮に公的な施設の駐車場などを使う場合、町内会長から調整してもらうのが良いかと思います。理由は、町内の代表として折衝してもらう方が相手側に了解してもらいやすいからです。


              機材の確認

              機材といっても、機材 ラジオ体操の音楽を鳴らす機械、機材 ラジオ体操の音楽の音源(テープやCDなど)、機材 参加スタンプとスタンプ台程度のものです。

              どこにあるのか?電池は新品か?そもそも機器が壊れていないか?などは事前にチェックしておきたいですね。


              私の場合、ラジカセが直前の動作確認で壊れていることが判明し、急いで近所の電気店に買いに走るという結構ビビリな状況でした。

              ラジカセはなんでも良いと思うのですが、今回は独断と偏見でソニー SONY CDラジオ ZS-E30 : FM/AM/ワイドFM対応 ホワイト ZS-E30 Wを購入しました。

              10w × 2というスピーカー、単3電池で子供でも持ち運びが楽、そして編集したCD(MP3再生)が可能という点で選んでいます。


              CDはamazon等で注文すれば(実用ベスト NHKCD ラジオ体操 第1・第2/みんなの体操)簡単に手に入ります。

              ただし、収録順が「号令あり」「号令無し」が入り乱れていたりするため、"ラジカセのプログラム機能を使う"か、"事前に取り込んで編集"といった対応が必要ですね。私の場合は後者で、新たに編集し直し、CD-Rで焼いて使いました。


              また、「ラジオ体操の歌はみんなで聞く(歌う)のか?」、「第二までやるのか?」といった点は事前に調整、決定しておきたいポイントですね。

              私の町内ではフルスペック(=歌、第一、第二のすべて)でした。


              さて、続きは2/2へ続きます。


              [目次&リンク]

              ■ラジオ体操狂騒曲 (1)事の始まり編

              ■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(1/2)

              ■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(2/2)

              ■ラジオ体操狂騒曲 (3)開催/その後編



              ラジオ体操狂騒曲 (1)事の始まり編

              0
                みなさん、こんにちは。
                最近はラジオ体操をやっている町内の方が珍しいみたいですね、たけぞなです。

                昨年、突然夏休み中の町内会のラジオ体操係に任命されてしまい、その記録になります。

                ただ、任命されたからといって手順書があるわけでもなく、昨年のことなのでなんとなく「こんなふうじゃね?」という口頭引き継ぎという無茶ぶり
                しかし、役を受けた以上はしっかりとしたい人間でもあるため、流れを整理しつつ務め上げてみました。

                今回投稿はそれらの記録を複数回に分かれて説明し、私のような突然の任命でお困りの方向けにラジオ体操開催までの流れを投稿予定です。

                【本投稿の主な目次】
                (1)事の始まり編

                 本投稿になります。流れなどを説明

                (2)準備編
                 ラジオ体操を開催するまでの確認点や準備事項などを説明

                (3)開催/その後編
                 実際に開催した際の流れ、開催後の流れなどを簡単に説明


                さて、それではまずは開催向けたスケジュール感の確認です。
                いくつか調整が必要なものがあり、5月ぐらいからスタートできると嬉しいですね。

                [5月〜6月上旬]
                ・主に準備、調整期間になります。
                ・開催期間、周知方法(回覧の作成)、参加賞の検討なども行います。
                ・機材の準備もここでしっかりしておきたいところです。
                ・開催場所の確認・選定、確保は早めにしたいですね。

                [6月中旬]
                ・町内に"開催の旨"の回覧を回し、高らかに内容を宣言します。
                ・上記の準備は並行して実施します。

                [7月下旬(夏休み期間開始)〜8月下旬(夏休み期間終わり)]
                ・朝のラジオ体操を開始します。
                ・参加賞の買い出しは8月に入ってからでも十分間に合いますね。
                ・クロージングは参加賞を配り、機材を町内に返却するところまで。

                さて、次回以降の投稿では具体的な準備の流れを投稿したいと思います。

                [目次&リンク]
                ■ラジオ体操狂騒曲 (1)事の始まり編
                ■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(1/2)
                ■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(2/2)
                ■ラジオ体操狂騒曲 (3)開催/その後編


                いまさらxbox360 コントローラ(有線) 購入

                0
                  みなさん、こんにちは。
                  いまだ旧世代ゲーム機を嗜(たしな)む、たけぞなです。

                  旧世代ゲーム機の良さっていうのは、ゲームソフト自体が安く提供されているというところなんですよね。また、そもそも次世代(現世代っつうの・・・?)ゲームのゲームの凄さに付いていけなくなっている自分もいるのですが、、、。そういうわけで未だに古いゲームハードのユーザを続ける僕が居ます。

                  さて、今回は息子と2プレイヤープレイをしたいと思い、コントローラーを追加購入しました。

                  よくよく考えてみたら(?)、ファミコンってスーパーファミコンまでは少なくとも2つコントローラーがありましたよね。それに対してPCエンジン、メガドライブは1個しかコントローラーが同梱していなかったような・・・(本当?)
                  この辺、"友達と一緒に"っていうゲームハードウェア会社の思想なんかも影響しているんでしょうか、、、。

                  と、逸れた話を元に戻しまして、、っと。

                  今回購入したのはマイクロソフト ゲームコントローラー 有線/Xbox/Windows対応 ブラック Xbox360 Controller for Windows 52A-00006です。

                  "for Windows"という表記がありますけれど、普通にWindows"でも"、xbox360"でも"使えました。

                  また、余談ですが先日購入したamazon Fire TV(箱の方)にも問題なく使用することができました。この辺、兼用を考えている人はlogicoolなどのコントローラよりもこちらを購入した方がいいかもしれませんね。

                  今回は有線を購入していますが、「無線の方がいいのか、、、」などと一瞬頭をよぎりました。無線にすると1,000円程度価格がアップ。悩んだ末、電池を替えるのがめんどくさいという理由だけで有線を選択しています。

                  無線との違いは本当に無線か有線か、という違いです。ブルブル(振動)機能もちゃんとありますよ。
                  また、有線のケーブルは"かなり"長いです。ちゃんと測ってませんが、2m近くあるんじゃないかな。


                  外箱はこんな感じ。
                  Microsoft純正っぽい感じ(?)ですかね。Windows、xbox360の両対応であることが表記されていました。


                  いろいろ売り文句。


                  側面にはPCでの利用(推奨)環境が記載されていました。特に利用する機会はいまのところありませんので、スルーでございます。


                  同梱物確認。
                  本体と、ドライバ用ディスク、それから取説のようなものです。


                  無線版との比較です。大きさ、配置ともにすべて同じですね。
                  ユルゲーマーなので重さの違いとか全然気にならないです、ハイ。


                  コントローラーの裏は電池ボックスがないのですっきりしています。電池を入れない分、当然ですけどコントローラ自体の持った感じは"お、軽い"と思います。

                  xbox360自体の生産は終了していますが、こうして新品のコントローラの生産が続いているのはユーザとしては安心できますね。(Windowsと兼用というのがでかいのか・・・!?)

                  値段もそれほど高くないので、予備にもう一個、、、などと画策しています。


                  液晶テレビの買い換え

                  0
                    みなさん、こんにちは。
                    大きいテレビは正義、たけぞなです。

                    さて、我が家では居間にテレビが置いてあり、基本的にテレビを見る場合は居間に集まる
                    そう、家族の憩いの場であったはず、、、でした、、、先日まで。

                    んが、、、、先日、仕事中に妻から「映らないんだけど」というSMSが。

                    さっそく自宅に帰って症状を確認のすると、以下のような状態に。

                    【症状】
                    テレビの電源スイッチを押すと、一応通電している
                     (電源のLEDはいったん緑色に光る)
                    裏面のファンなどは動くが、スイッチを押して5秒後に動作が止まる
                     (プッツーン!という音ともに電源断。LEDはいったん消える)
                    本体前面のLEDが赤色点滅する。4回チカチカの繰り返し


                    現在使っているテレビは2006年(ちょうどサッカーワールドカップの前だったなぁ)頃に購入したシャープの37型テレビ。シャープ製のAQUOS LC-37BE2Wです。
                    当時は35万円ほどしてちょっとした大きな買い物だったものです。
                    なんというか、1インチ1万円といわれる時代があったんですね!
                    思い出すと、うーん!懐かしい!冷や汗

                    とまあ、そういうノスタルジックな気分にも浸っていられず、シャープのホームページで調べてみると「再起動しなさい」との説明が。

                    【AQUOS 故障ナビ】
                    https://cs.sharp.co.jp/trouble_check/div/aquos/solution_1/diag11-size.html

                    で、指示されるまま再起動してみたものの、症状は変わらず。
                    続けて参考表示された修理時の費用を見てみるとおよそ2万〜3万円

                    高い!びっくり
                    修理だけにそれだけは出せない。
                    なんとか"自分で修理できないものか"!!

                    さっそくインターネットで調べてみると「ホコリを除去したら直るかも」という記載が、、、。

                    【SHARP】AQUOS 故障? 赤点滅4回 の原因と解決方法
                    http://improving-tennis.noor.jp/aquos%E8%B5%A4%E7%82%B9%E6%BB%854%E5%9B%9E%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E6%96%B9%E6%B3%95

                    こちらのブログ主のテレビと似たような症状ですが、結局ホコリを取ってもどうにもならなかったみたいですね。とはいえ、藁にもすがる思いで一応テレビの掃除をしてみました。

                    テレビはすぐにでも復旧して欲しいし、かといって仕事から帰ってから大掃除も若干つらい。そこで午前半休を取ってテレビがの裏側を開けてホコリ掃除となりました。


                    裏面のネジを全て外します。さすが大型テレビだけあってネジの数も多い・・・。
                    大きさも様々なので外した場所を忘れないようにメモを取っておきました。


                    すべてネジを外したら裏面のカバーが浮いてきたので、浮いてきたところから少し力を入れて外します。(若干、B-CASカード挿入口辺りの取り外しに苦労しました)
                    外れてみるとすごいホコリです。こんもりと全体的に溜まっていました。びっくり


                    10数年前の機種なので、バックライトが蛍光灯の時代、排熱ためファンによる空気の入れ替えが必要で、そのためホコリも吸い込んでいたようですね。


                    ファン周りにはかなりのホコリが、、、。
                    掃除機を使って丁寧に吸い込んでいきます。


                    掃除自体は小一時間ほどで完了。
                    そして、満を持して電源オン!


                    んが、、、、症状変わらず
                    どうやら壊れちゃっていたようです。


                    見た目はすごく綺麗。画面映りも全く問題なく使えていたし、修理するか、買い換えるか、非常に悩みました。

                    ただ、もったいないけど2万〜3万円あれば新しいのが買えちゃうなぁという結論に至り、その日の晩、会社帰りにヨドバシカメラに寄って新しいテレビを購入しました。



                    今回購入したのもシャープ製の40型テレビ(シャープ 40V型 AQUOS フルハイビジョン 液晶テレビ 外付HDD対応(裏番組録画) Wi-Fi内蔵 ブラック LC-40W35-B)。


                    少し安いシャープ 40V型 AQUOS フルハイビジョン 液晶テレビ 直下型LEDバックライト 外付HDD対応(裏番組録画) LC-40H30と非常に悩みましたが、HDMI入力系統の少なさ、スピーカーの出力のちいささ、光出力がない(=サラウンドシステムへの接続がめんどくさい)という理由で、少し高いですが、前者の方を選びました。
                    ただ、後者の方は「首振り」ができるのでヒジョ〜に悩みました。


                    今回のテレビ、枠が小さくなっているので37型から40型にバージョンアップしています。(というか、37型ってもう無いんですね)
                    また、HDMI入力も3系等、光出力装備に外付けHDDで直接録画ができるとかどんだけ進化しているのかッ!

                    しかも何より嬉しいのが電気代。
                    旧テレビが284W/hに対して、新しいテレビは83W/hとおよそ1/3に!
                    どの程度節電になっているのか、今月の電気代のお知らせが楽しみです(笑

                    とはいえ、以前のテレビに比べて若干視野角が狭くなったというか、横から見ると色が薄れて見える(ような気がする)など、不満も若干あります。気にならないレベルっちゃ、そうなんですけど。


                    とまあ、10年も大事に使っているとそれはそれでいいのですが、買い換えることによってより良い機能を使えたり、節電になったりと良いこともあるんですね。(しかも、安くなっている)

                    ここ1,2年は家電の故障が続いているので次はエアコンか、それとも冷蔵庫か・・・。しばらくはドキドキラブしながら過ごす日々が続きそうです。



                    よくわかんないけど頻尿改善!?

                    0
                      みなさん、こんにちは。
                      トイレは1日十数回だった、たけぞなです。

                      さて、今回は思いもよらず頻尿が改善したのでその話題。興味ない、見たくない人は飛ばしてください、ハイ
                      嬉しい

                      思い返せば子供のころから頻尿気味(というか過敏だった?)で、よくトイレに行く子でした。
                      大人になったら膀胱も大きくなって、当然改善するものとたかをくくっていたものの、大人になってからも全然改善せずに1日十数回、夜中も下手したら2回ほど起きてトイレに行っていたほどの頻尿で、会議中もトイレに行きたくて集中できないなどの症状に悩まされていました
                      冷や汗
                      かと言って頻尿って鍛えようがないというか、我慢したら膀胱炎が待っているという、我慢しないと余計に過敏になるという、ある意味受け入れていくしかないのか〜!というのが頻尿持ちの悲しい現実だったわけです。

                      それがここ数ヶ月、めっきり改善
                      トイレに行く回数は半分以下、夜中も全くトイレ行きたいと思わなくなり、40年来の悩みが一気に改善したわけです。

                      一体何が功を奏したのか、考えてみました。

                      生活スタイルの変化としては、昨年度の健康診断で尿酸値とコレステロール値に若干の注意が付いたので、以下のような取り組みを毎日していました

                      平日はなるべくジョギングをする
                      懸垂で筋トレ
                      コレステロール値を下げるというトマトジュースを毎日飲む
                      腸内環境を改善するため、ヨーグルトを毎日摂取する
                      腸内の乳酸菌のためにオリゴ糖を摂るようにした


                      ジョギングや筋トレは、以前やっていたときも頻尿の改善には結びつかなかったので、素人ながら、おそらくか、ぁ↓イな、、、と考えています
                      とはいえ、ジョギング、筋トレで体のむくみが取れたからか、はたまたトマトジュースの「リコピン」なんかが効いたのか、、、それともヨーグルトによる腸内環境の改善なのでしょうか。

                      「トマトジュース」や「ヨーグルト」と頻尿を組み合わせてインターネットで調べても、微妙なサプリメントの広告ばかりなので真偽のほどは調べようもありません。(というか、なにが正しい情報か判断できない、、、)

                      本来はお医者さんに聞くのがいいんでしょうね、、、。

                      とは言え、日々のトレーニングと毎日飽きもせずトマトジュースとヨーグルトを取り入れるだけで頻尿が改善したのであればメッケもの。
                      しっかり眠れるし、仕事にも集中できる。
                      頻尿じゃない人(要は普通の人)は、こんなにスバラシイ生活を送っていたんですね(笑

                      さて、そんなこんなで普段私が飲んでいるトマトジュースは、カゴメ トマトジュース食塩無添加です。



                      個人的には食塩で味付けされている方が好みなのですが、年も年ですし、減塩のため、食塩無添加で我慢しています、、、。
                      だいたい一日200ml〜300ml程度、720mlのペットボトルを3日間で飲むようにしています。
                      はじめはウゲェェとなっていましたが、さすがに毎日飲むと慣れてきますね。とはいえ、食塩が恋しい(笑

                      ヨーグルトの方は明治ヨーグルトR-1 ドリンクタイプ 低糖・低カロリー明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ112ml一日ごとに変えて、朝の通勤途中に飲んでいます。



                      なぜ一日ごとに変えて飲んでいるのか?
                      それは、1種類の乳酸菌だけでなく、いくつかの種類の乳酸菌を体内に取り入れた方が善玉菌のバリエーションが豊かになっていいのでは?と単純に考えたからです。
                      休みの日は、上記以外のヨーグルト(普通の食べるヨーグルト)でいろいろな種類を極力食べるように心がけています。

                      また、オリゴのおかげ ダブルサポート 顆粒タイプも、ここ数ヶ月飲む(食べる?)ようにしたものの一つです。



                      乳酸菌(というか善玉菌?)を育てるには、外部から乳酸菌を取り入れる(プロバイオティクス)と、その乳酸菌を育てる栄養を摂る(プレバイオティクス)の両方をしっかり心がけないといけない!というような情報を見かけ、それをとにかく愚直に守っています。
                      身体には吸収されにくいけど、乳酸菌の餌になるオリゴ糖。これらを組み合わせて腸内環境を改善しようと試みているわけです。

                      こういった取り組みのおかげで、ここしばらく腸内の働きは絶好調です(笑

                      *プロバイオティクスとプレバイオティクス*(堀ノ内病院さんのページへ)
                      http://www.horinouchi.or.jp/situtoku/purobaio.htm
                      ※ すごく分かりやすかったです。

                      とまあ、そんなこんなで、健康に気をつけるとこんなにも素晴らしい日常が待っているんだなぁと実感した今日このごろ。
                      多少の時間、労力とお金はかかるものの、健康には替えられないものとしてしばらく真面目に続けようと思います。



                      << | 2/15PAGES | >>