RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Etrex 30
Etrex 30 (JUGEMレビュー »)

機能、価格共におすすめ!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
アウトドアならamazonで
来訪者カウンタ

since 2014.2.23
広告
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

山とカメラと飯盒と

主に京滋付近の山々+たまに遠出のトレッキング記録や、個人的に購入したトレッキングギア類の使い心地などをご紹介するサイトです。つれずれなるままに、不定期に記載させていただいてま〜す。
<< Platypus(プラティパス) ビッグジップSL 3L 25022 | main | ソト(SOTO) ポケトーチ スケルトンブラック PT-14SBCR [HTRC 2.1] >>
GARMIN eTrex30 その2(GARMIN eTrex30 日本語化)
0
    当ブログにご訪問いただいている方の検索ワードを確認すると、「GARMIN eTrex30 日本語化」というキーワードで訪問される方がいらっしゃいます。

    このブログ記事では、その方法について紹介したいと思います。

    ただし、私が行った方法の多くは、様々なサイトを参考にさせていただき、試行錯誤して行っています。
    おそらくそれらの参考にしたサイトをご覧になれば皆さんも日本語化ができると思います。
    今回は、それらを紹介する形で日本語化の流れを記載したいと思います。

    また、こちらに記載させていただく記事はあくまで「私の利用環境のご紹介」であり、作業等は「自己責任」でお願い致します。

    【日本地図】

    まず、GARMIN eTrex30を購入した段階では、デフォルトで粗い英語の地図しか入っていません。
    登山等に利用する場合は、日本の詳細地図を手に入れる必要があります。

    (1).地図を購入する場合
    私は「ジョイフルログ」さんの日本地図を購入しました。
    私が購入した当時の情報では日本語詳細地図+ローマ字表記でしたが、最新の情報を見ると「日本語表記」されるようです。
    (2012年2月頃に購入した際は日本語化されてなかったんですが・・・(笑)。アップデートしようかな)

    ジョイフルログさんへのリンク
    http://www.joyful-log.jp/

    こちらは、すでにMicroSDカード形式で送られてきますので、GARMIN eTrex30に挿入するだけで利用可能になります。素晴らしい。
    また、低価格のアップデートも提供されており、その辺もユーザフレンドリーですね。

    ジョイフルログさんでハンディGPSを購入すると、日本地図がおまけで付いてくるようなので、アフターサービスも考えると、こちらで購入された方が楽なのかも。
    ただ、amazonの購入額+日本地図(13,650円)の方が安ければ別々で買うのもいいかも、です!(私は別購入)

    (2).フリーの地図を利用する場合
    フリーの地図を利用することもできます。
    OpenStreetMapというフリーの地図をGarminGPS形式に変換し、無償配布されているサイトがあります。

    Garmin GPS英語版用 日本地図データのページ
    http://tmz.skr.jp/data/gmap.html

    まだ使ったことがないのでなんともいえません。
    本家のOpenStreetMapをweb版で確認すると、少々山岳経路部分の地図が弱いように感じるので、個人的には「ジョイフルログ」さんの地図を多少お金を払って購入するのが良いかと思います。
    釣りや、ロードバイク等に使うには十分だと思います)

    【eTrex本体の日本語化】
    さて、地図の日本語化、、、に関しては上記を参考にしていただくとして、GARMIN本体で「日本語を取り扱う、表示する」ためには、以下の2つの作業が必要となります。

    (1).GARMINの日本語フォントを作成、GARMINに取り込む

    (2).GARMINの各種メニュー、メッセージを日本語化するために設定ファイルを作成し、GARMINに取り込む

    (1).日本語フォントファイルの作成
    フォントの作成については、以下のリンク先に非常に詳しく記載されています。
    http://862groove.seesaa.net/article/184433980.html

    フォントについては、MigMixというサイトのフリーフォントが非常に見易いとネットにありましたので、そちらを使っています。
    http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/migmix/
    (こちらのサイトにある幾つかのフォントでいろいろ試しましたが、個人的には「Migu 2DS」というフォントが見やすく、そちらを利用しています)

    また、以下のサイトもフォント作成〜日本語設定ファイルの作成までわかりやすく記載されています。
    eTrex20と記載されていますが、eTrex10,20,30のいずれでも問題ないと思います。
    Bloody Mary – blog
    http://www.studio-soleil.com/bloody-mary/wordpress/archives/2080.html

    上記のサイトを参考に、「006-D0952-06.bin」というファイルを作成します。

    作成した006-D0952-06.binファイルは、以下のフォルダに保存しています。
    ¥GARMIN¥ExtData

    もともと存在している006-D0952-06.binはバックアップをとっておくことをおすすめします。


    カシミール3Dで作成した日本語ウェイポイントを表示した状況。このように日本語を取り扱うことが可能となります。


    こちらはカシミール3Dで作成した日本語ルートの表示です。


    地図で表示した日本語のウェイポイントです。デフォルトではフォントが非常に小さいので、システム表示設定で大きめフォントに変えています。

    (2).日本語メニュー、メッセージの設定ファイルの作成
    メニューやメッセージを日本語にするためには、"Japanese.gtt"というファイルを作成し、以下のファイルに保存する必要があります。
    ¥GARMIN¥TEXT¥

    で、このJapanese.gttの作り方・・・なんですが。
    このgttファイルはxml形式になっています。

    私の作成方法は、もともと存在した各言語のgttファイルの中身をテキストエディタ等で開き、根気よくメッセージを日本語に変換しました。

    <tag></tag>で囲まれた部分が言語共通のシステムメッセージタグ。(変更してはいけません)
    <txt></txt>で囲まれた部分に日本語のメッセージを記入します。

    例)
    (ドイツ語:German.gtt)
    <str>
    <tag>TXT_Acquiring_Satellites_STR_L</tag>
    <txt>Suche Satelliten</txt>
    </str>

    (日本語に直す:Japanese.gtt)
    <str>
    <tag>TXT_Acquiring_Satellites_STR_L</tag>
    <txt>衛星捕捉中</txt>
    </str>

    具体的に言うと、例えば"German.gtt"はドイツ語のメッセージファイルです。
    これをコピーして、"Japanese.gtt"というファイルを作成し、上記の例のようにシコシコとメッセージを直します。グーグル翻訳などを使って・・・。
    凄まじい地味な作業です。

    インターネット上に落ちている"Japanese.gtt"を使えばいいんじゃない?というご意見もあると思いますが、それがOregon用だったりして、eTrex30にガッツリハマるという保証はありません・・・。
    ということで、私は途中までやったんですが、もう英語でいいや、となり、最終的には翻訳作業を途中で投げ出してしまいました(笑

    今のeTrex30の状況ですが、「日本語ファイルは扱えるが、メッセージ等は中途半端に日本語化されている」状態です。
    それでも十分に利用できますね。


    "Japanese.gtt"を保存すると、システムの言語設定にJapaneseが出てきます。


    んで、選択すると日本語に。


    システムメニューの日本語化済み。


    ホームメニューの日本語化済み。


    警告メッセージの日本語化済み。


    マップのオプション表示(上部4項目)の日本語化済み。ちっちゃいです・・・(笑)




    JUGEMテーマ:アウトドア用品


    にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
    にほんブログ村
    | トレッキングギア類 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://mount.ioan.biz/trackback/4