<< 酸化マグネシウム | main | あけましておめでとうございます >>

プリンタ買い替え(EPSON PX-45A)

みなさん、こんにちは。
プリンタインクは純正にこだわりたい、たけぞなです。

さて、年末ですね。年末といえば年賀状

そもそも年賀状も惰性で送っているのですが、止めてしまうとなると若干寂しい気持ちになってしまうので、止めよう止めようと思いながら止められていません

そんなこんなで今年も「筆王ZERO」を使って年賀状を作成、印刷をしようとプリンタで試し刷りをすると、、、。

な、なんと!なんと印刷結果がき、、、汚たない!びっくり

現在使っているプリンタはEPSONのEP-704Aという機種で、当時は結構機能の充実した最高級な部類のプリンタだったのですが、さすがに購入してすでに6年、印刷も年数回なのでヘッドが汚れてしまったんでしょうねぇ・・・。見るに耐えない印刷結果。

また、試し刷りでインクを使いきったらしく、購入の必要がありましたので急いでビックカメラに行って純正(6色)のインクを確認した結果、なんと6,000円弱

高い。高すぎる。

これはもう新しいプリンタを買った方が安いのではないか、、、と思いプリンタコーナーに行くと、やはりそれなりの廉価版プリンタがあるんですね、いろいろと。

もともと所有していたEP-704はいわゆる複合機型のプリンタで、コピー、スキャナーもできるしDVDなどのラベル印刷もできるという代物。しかし、結局年数回使うかどうかというレベルのため、どれも宝の持ち腐れ。むしろDVDなどのラベルの印刷なんてしたこと無いし。

そのため今回は本当に必要な機能(=年賀状印刷!+A4コピー!)に限って製品を探すと、以下のものが価格的にもちょうど良い感じでした。


EPSON A4インクジェットプリンター PX-105
(プリンタ機能のみ)



EPSON エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ PX-049A
(複合機機能+wifi接続あり)


EPSON エプソン プリンター インクジェット複合機 Colorio PX-045A
(複合機機能のみ)

どれもインク数は4色(黒+3色)で、価格的に見比べると、複合機にしたとしてもPX-045Aがダントツに安い。(2017/12/10 ビックカメラ 京都店)

店員さんからは上位機種の6色のものを勧められましたが、印刷結果のサンプルを確認すると、写真は若干見栄えが悪いものの、年賀状や通常の印字については全く問題が無いレベル
また、基本的にパソコンを通じて印刷するし、wifi経由で印刷するとは思えないので本当に機能を絞ってPX-045Aの方を購入しました。

で、購入したのがこちら。



もともと所有していたEP-704に比べて重量、大きさ共にかなりコンパクトになっています。大きさ自体は縦横高さ合わせて2/3ぐらいになっているのではないでしょうか



また、年賀状印刷もしてみましたが特に目立った問題もなく十分な印刷品質。
逆にギトギトしていなくてすっきりとした色味になったように感じます

店員さんに聞くと、最近はこういった機能を絞ったプリンタの方が売れているらしく、PX-049A、PX-045Aは良く在庫切れになるそうです。今回は運が良かった。

印刷スピードは白黒A4印刷であれば高速で印刷されますし、カラー印刷(年賀状)は若干以前の機種より遅いかな?と思うレベルでそれほど不満を感じませんでした。

そして、そして、何より「純正インクがお手頃価格!」なのが嬉しい。

まあ、そもそもインク数が6色から4色に減っているということもありますが、6000円弱から3500円程度と、かなり求めやすい価格になりました。(これなら毎年ウゲー!と感じなくても良い!)

そういう訳で、若干プリンタ機能をダウングレードし、必要最小限に絞ることで逆に満足度が上がる結果となり、今回の買い替えは良かったな〜と感じています。

ただし、いくつか注意点を挙げるとすると、以下の点ですかね。

1.基本的にはパソコンから操作
パソコン印刷(当然ですが、、、)、スキャナーやその他のメンテナンス(ヘッドクリーニングやノズルチェックなど)は基本的に「パソコン」が要るため、最近流行りのプリンタだけで完結する操作はできないっぽいです。

2. 液晶画面やSDカードリーダーは付いていない
プリンタには「電源」ボタン、「コピー(白黒)」ボタン、「コピー(カラー)」ボタン、「メンテナンス」ボタンの4つしかなく、液晶画面を見ながら操作、というようなことはできません。
また、SDカードリーダーなどの外部媒体を読み込む機能は付いていないため、スキャナー結果の保存、SDカードからの直接印刷などはできません。

価格が安い分、良い意味で機能が「洗練」されており、小便利機能は付いていないというのがこの機種の特徴でしょうか。

とはいえ、年賀状印刷で何かとプリンタが入用な今日このごろ、少しインクが高いな〜と感じた方や、現在のプリンタがオーバースペックだなぁと感じてらっしゃるのであれば、PX-045A(またはPX-049A)は大変オススメな機種だと感じました。

at 22:40, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://mount.ioan.biz/trackback/367