<< Anker SoundBuds Slim | main | 酸化マグネシウム >>

自重×除脂肪筋トレな日々

みなさん、お久しぶりです。
食べるために痩せる努力をする、たけぞなです。

さて、夏も過ぎて涼しくなり、随分スポーツのし易い季節になってきました。
そして食べ物も美味しい季節になってきました。

私の場合は年がら年中、食欲の春であり、夏であり、秋であり、冬なので季節によって食欲というわけでもありません。それでも秋から冬にかけては鍋やら温かいものが美味しく食べられるので更に食欲アップですね。

さて、そんな私、以前からジョギング等で体重が増えないようにと気をつけていたのですが、やっぱりジョギング(=有酸素運動)だけでは「痩せる」という目的は達成できないのでは?というのが本音。

案外ジョギング(=有酸素運動)って消費カロリーが少ないんですよねぇ。実はその倍歩いたほうがマシ、みたいな。

普段からカロリーを消費するには、、、やはり筋肉をつけて基礎代謝を上げるしかない、というのが結論でしょうか。実際筋肉のある体は締まってきますので見た目もいいですし。

これまでは懸垂なんかをして上半身を鍛えていたつもりですが、やはり科学的に「全身」の筋肉を付けたいという思いに駆られ、コンビニで目についた「器具を使わない 自重×除脂肪筋トレ 厳選! 即効メソッド (別冊宝島 2437)」を早速購入してみました。


結論からいうと、このムックに記載された「週間トレーニングメニュー」を毎日実施した結果、体重が微減、しかし、かなり体のシェイプが綺麗になった(=筋肉がついた)ように感じています。そこが一番嬉しい。


さて、思わず人に勧めたくなるこのムックの内容ですが、「器具を使わない」「自重」の名が示す通り基本的には器具を使わず、自分でできるトレーニングメニューが筋肉の部位別に記載されています。

ですので、鍛えたいポイント別にトレーニングメニューを自作することもできますし、記載された週間メニュー(様々な部位を平均的に鍛えられるおすすめメニュー)を頑張ってすれば体全体が均一に鍛えられます

私の場合は上記のように「全体的に筋肉を付けたい」ということでこちらの週間メニューに2ヶ月ほど取り組んでみました。
メニュー自体は「負荷低」、「通常」、「負荷高」や、回数の調整といった形で筋肉量に応じてやり方が記載されていますし、写真が多くて非常に分かりやすかったです。なにより、1メニューは長くても5分程度でできるので空いた時間に軽くトレーニングができるのが嬉しいですね。

はじめは非常にキツく感じましたが、2ヶ月も経過すると軽々できるようになって回数や負荷度を上げて取り組んでいます


また、「除脂肪」と書かれた通り「痩せるための本」ではなく、「筋肉を増やし、結果として脂肪(余分な肉)を落として理想的な体を得るための本」と考えた方がよく、体重が減るというのは二次的なゴールという位置づけのようです。(また、そういった方を対象とされたムックと理解しています)

おかげ様でいままで若干きつかったズボンがスルッと入ったり、通常動作が楽になってフットワークが軽くなった気がしています。

価格が安いわりに非常に実用的で、職場でも人に勧めまくってます。それぐらい、いいムックだと思います。
これでより一層食欲の秋を満喫できそうです。

器具を使わないというのは嬉しいのですが、ただ1点、こちらのトレーニングは床などの上でやるので、マットなどを購入した方が長続きしそうです。私はその辺のスポーツショップでヤッスイマットを購入して利用しています。

at 10:04, たけぞな, -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。