<< カナル型イヤホンのイヤーピース | main | Anker Astro E1 A1211012 >>

矢橋帰帆島公園 プール・キャンプ場

みなさん、こんにちは。
キャンプを企画するとよく台風の時期と重なる、たけぞなです。

最近キャンプに行っていなかったので、矢橋帰帆島のプールがてらキャンプに行ってきました。

今回は当初、8月6日からキャンプにいく予定だったのですが、のろのろで迷走の台風5号が接近しているということで一日早め、8月5日〜6日の日程で泊まってきました。

実は今回の目玉はプールで、矢橋帰帆島公園のプールは近辺の市民プールでは珍しくウォータースライダーがあるんです。(しかも無料!)

身長制限が120cmと若干高めなのですが、うちの息子も小学三年生になり、とうとう身長120cmオーバーになりました。また、これまでウォータースライダーをしたことがないということで早速挑戦となったわけです。

これまで何度か矢橋帰帆島公園は利用してきたのですが、プールを利用するのは初めてでした。
「どんなスライダーがあるんだ?」と若干バカにしていたのですが、長さ60mと結構な長さのスライダーがあり、公営にしては立派なスライダーに驚きです。


ウォータースライダーはこんな感じです。
比較的シンプルなクルクルと回りながら降りていくタイプ。裏側に階段があり、階段に繋がる小道のところにある120cmの身長を測る看板で係員さんがチェックしています。当然120cm未満の子はそこでアウト

スライダー自体はそこそこのスピードが出て小学生〜中学生ぐらいであれば十分楽しめると思います。うちの子も初スライダーでビビっていましたが最後は一人で行けるようになっていました。
午前中は若干空いていましたが、お客が増える午後ぐらいから若干列が長くなっていましたね。


25mプールです。周りには屋根のある休憩スペース等があり、みなさん思い思いにレジャーシートを敷いて休んでおられましたね。
スポーツ主体のプールではないので飲食は自由、浮き輪、柔らかいボール等も持ち込みOKでプール内はなかなか混沌としていていい感じでした。僕らもおにぎりぐらい持参すればよかった・・・と若干後悔。

少し驚いたのが45分(1時間?)に一回の休憩タイム。休憩タイムは15分間でその間は水に入ることができません。また、休憩タイム終了間際のラジオ体操もなかなか田舎っぷりを醸し出していてGOOD

さて、その後近所のイオンモール草津で買い出しをし、そのままキャンプ場での宿泊となりましたが、こちらはいつどおりで特に特筆することもなく、写真も特にとらず、、、というところです。

夏場でしたが案外宿泊客が少なく、予約自体もそれほどなかったそうです。おかげでゆったりと静かなキャンプを楽しむことができました。

at 10:13, たけぞな, キャンプ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。