<< ラジオ体操狂騒曲 (1)事の始まり編 | main | ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(2/2) >>

ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(1/2)

みなさん、こんにちは。

成功の秘訣は計画9割がモットー、たけぞなです。


さて今回は準備編と銘打ちまして、町内会のラジオ体操の準備って何すんねん?を簡単に説明しています。

順番に見ていきましょう。


予算の確認

町内会長、予算役とも認識を合わせておかなければならないのが、「予算」です。いくらまで使ってええのか。自腹は流石に、、、嫌ですもんね

参考までに私の町内の状況をご説明すると、参加賞は定額10,000円が配られ、それをもとにラジオ体操担当が参加賞(+皆勤賞)を準備するというルールでした。また、機材(ラジカセ購入、電池等)については購入都度、会長に事前確認をした上で領収書をもらって精算という流れでした。


開催場所の確認

集合する人数にもよりますが、それなりの人数が集まって体操ができる場所の確保です。私の町内の場合は毎年開催する場所があり、そこでするというルールだけだったので楽でした。


いちから選定となると、近所の公園か公的な施設の駐車場などが良いかと思います。(余程の路地でもない限り、道路上では厳しいでしょう、、、)

私の経験からは、仮に公的な施設の駐車場などを使う場合、町内会長から調整してもらうのが良いかと思います。理由は、町内の代表として折衝してもらう方が相手側に了解してもらいやすいからです。


機材の確認

機材といっても、機材 ラジオ体操の音楽を鳴らす機械、機材 ラジオ体操の音楽の音源(テープやCDなど)、機材 参加スタンプとスタンプ台程度のものです。

どこにあるのか?電池は新品か?そもそも機器が壊れていないか?などは事前にチェックしておきたいですね。


私の場合、ラジカセが直前の動作確認で壊れていることが判明し、急いで近所の電気店に買いに走るという結構ビビリな状況でした。

ラジカセはなんでも良いと思うのですが、今回は独断と偏見でソニー SONY CDラジオ ZS-E30 : FM/AM/ワイドFM対応 ホワイト ZS-E30 Wを購入しました。

10w × 2というスピーカー、単3電池で子供でも持ち運びが楽、そして編集したCD(MP3再生)が可能という点で選んでいます。


CDはamazon等で注文すれば(実用ベスト NHKCD ラジオ体操 第1・第2/みんなの体操)簡単に手に入ります。

ただし、収録順が「号令あり」「号令無し」が入り乱れていたりするため、"ラジカセのプログラム機能を使う"か、"事前に取り込んで編集"といった対応が必要ですね。私の場合は後者で、新たに編集し直し、CD-Rで焼いて使いました。


また、「ラジオ体操の歌はみんなで聞く(歌う)のか?」、「第二までやるのか?」といった点は事前に調整、決定しておきたいポイントですね。

私の町内ではフルスペック(=歌、第一、第二のすべて)でした。


さて、続きは2/2へ続きます。


[目次&リンク]

■ラジオ体操狂騒曲 (1)事の始まり編

■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(1/2)

■ラジオ体操狂騒曲 (2)準備編(2/2)

■ラジオ体操狂騒曲 (3)開催/その後編


at 09:23, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。