<< 初めてのワイパー替えゴム交換 | main | Amazon Fire タブレット 7インチ >>

大津駅〜長命寺〜大谷陸橋(大谷駅)〜音羽山〜大谷駅

みなさん、こんにちは。
久々の山歩きは気持ちよかった、たけぞなです。

今年は2月にかけて随分寒かったですね。
3月に入り、ここ数日でグッと暖かくなってきたことと、天候がとても良かったので久々に息子と山歩きをしてきました。
最近山を歩いた記憶がないなぁとブログで確認したところ、前回の投稿は2016年5月頃(なんと約1年ぶり!)でした。本当に久々。

今回は大谷陸橋のルートがきれいに繋がったということで、長等公園方面から大谷陸橋(大谷駅付近)、音羽山といういつものルートを歩きました。久々に長等公園から大谷陸橋のルートを歩いてみると、「あれ?こんなに長かったんだっけ?」と予想以上に時間が掛かってしまいました。
とは言え、息子も随分と山歩きに慣れて結構な速度でサクサクと登りきることができました。

来年は息子も小学3年生になることと、ここまで歩けるということは、そろそろ伊吹山に挑戦かな?と思いつつ、少しずつ夏に向け山カラダにしていかないといかんものだと感じました。

話は変わりますが、やはりこの季節の山歩きは花粉症持ちにとってはきついですね。
3月18日(前日)までは予防をしっかりしていたので全く症状が出ていなかったのですが、「今年はもしかして治ったんじゃね?」などと悪ノリしてマスク無しで登山したもんだから・・・、3月20日(翌日)は鼻水、くしゃみの嵐。
やはりシッカリ予防しないといけないですね。

反面少し良かったのが、「 激しく花粉に暴露する ⇒ 翌日に激しい症状が出る」という「自分なりの症状の具合」がよくわかった一日でした。なんというか、なんとな〜くカラダが怠い感じがして、花粉を吸ったその瞬間にアレルギー症状が出る感じではない体質のようです。

[基本データ]
 積算移動距離 : 7.82km
 移動時間 : 2h29min

[GPSデータ]

大きいウィンドウで確認する場合はこちら

[高低差データ]

myTracksにてGPSデータより作成です。


曇っているわけではないのですが、空気はなんとなく霞んでいる感じでした。
この時期はPM2.0など、山に登ってもスッキリしないですね。


さて、今回のメイン確認ポイントの大谷陸橋付近です。長等公園側から陸橋方面に歩いて行くあたりの写真です。


道の周りの崖、木々などは整備されて非常に歩きやすくなっていました。
柵は仮設なのかガイドロープのみです。


途中から木製のちゃんとした柵もありました。


余談ですが音羽山付近の木が伐採されて山肌がよく見える状態になっていました。
この辺は国道1号線の大津&京都を繋ぐ主要ルートでもあるので、崖もコンクリートで塗り固められているんですね。
ヒビが入って若干怖い感じですね(笑


陸橋自体は以前と変わりませんね。


陸橋から音羽山に抜けるあたりも木が伐採されて見晴らしがすごくよくなっていました


頂上にて京都方面に向かってパシャリ。


頂上ではお湯を沸かしてカップ麺程度の食事。

昨今の登山ブームか、皆さんすごくいい装備を持って登山されていました。(当然、頂上でいろいろ調理される方もたくさん、、、)
山ガールの皆さんはテントなんか設営して楽しんでおられましたね・・・。すごい(笑びっくり

とまあ、長等方面からのルートも元通りになったことがわかったので、これからはたまに歩いて足腰を鍛えていきたいと思います。

at 12:37, たけぞな, トレッキング

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。