<< Amazon Fire TVを買ってしまった! | main | ORICO 2.5インチ HDD/SSD 外付け ドライブ ケース >>

Bluetoothスピーカー最高ゥ!

みなさん、こんにちは。
家事のお供にミュージックは欠かせない、たけぞなです。

さて、流行りでいうところのカジダン、要は鬼嫁にこき使われているだけ(!?)という日々を送るたけぞなですが、、、、みなさん、、、家事っていうと気分転換が要るというか、音楽でも聞かないとやっていられないというのは僕だけでしょうか。

最近は携帯音楽プレーヤーやスマホなどの小さい機器でどこでも音楽が聞けるのでとてもうれしいですね。
また、先日契約したAmazonプライムのamazon musicで音楽が聴き放題というのもスバラシイ。

基本的にはイヤホンで聞けばいいんじゃない?というご意見には賛同するものの、個人的には耳に何かを入れっぱなしというのは好きではなく、以前からBluetoothスピーカーに非常に興味がありました。

最近はBluetoothスピーカーも各社から様々な機能、価格帯で発売されており、ちょっとしたお小遣い程度で購入できるスピーカーも増えてきたということで洗濯物干しや食器の洗い物、アイロン、、、などなどのときに使えるかと思い、今回は購入に踏み切りました。

さっそくですが、今回購入したのは、Anypro ポータブル Bluetooth スピーカー HFD-895です。

同価格帯の製品は色々出ていて、最後まで悩んだのはQtuo Bluetoothスピーカーです。

もっとも、Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II : Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス カーボン SLink Mini II CBN【国内正規品】は非常に欲しかったですが高すぎでハナから検討除外でした。

で、Anypro ポータブル Bluetooth スピーカー HFD-895と、Qtuo Bluetoothスピーカーを比べてみて、個人的に前者が勝っていると感じた点、譲れなかった点について記載したいと思います。

【選定の決め手】
・長時間再生が可能(両方ともOK)
★防水・防滴・防塵である
★操作ボタン(再生・ストップ、次へ、前へ)が付いている
・MircoSDカードによる音楽の再生が可能である
★低音がよく出る
・通話に対応している
・モバイルバッテリー代わりに使える(4,400mAh)


だいたい似たような機能が多い中で、特に使ってみて良かった!と思う機能は★マークを付けてみました。
特に「防水・防滴で、且つ操作ボタン」が付いているので濡れた手でスマホの音楽ソフトをリモート操作できるのは超便利!です!

ちなみにこちらの製品、Bluetoothのバージョンは「Bluetooth標準規格ver.4.0」なのです。
各バージョンの意味は以下のサイトが非常に参考になりました。(詳しくはそちらで、、、)

エレコムのBluetoothに関するQAページ
http://qa.elecom.co.jp/sp/faq_detail.html?id=4055

個人的にはBluetooth ver.2.0のiPod touchで接続できるかドキドキでしたが、しっかり動いてくれました。

ちなみに私の方で動作確認した機器は以下のとおり。
帯音楽プレーヤーからパソコンまで、幅広く利用できました

・iPod touch 4th(第四世代)※ Bluetooth 2.0端末
・iPad mini(初代)
・iPhone 6s
・iPad Air(初代)
・Zenfone5
・Amazon Fire TV
・Apple Mac book Air(初代)


では、写真を使ったレビュー的なものを。


箱の表面です。ちょっとしたお土産チョコみたいなパッケージですね。


箱の裏面です。


各種諸元になります。

出力は片方ずつ5Wと記載されていますね。
出力不足かな〜と当初は心配しましたが、実際に使ってみると全く問題ないレベルで大きな音が出ています。(ほんと5Wしか出ないの?って思うぐらい)
説明にはないですが、本体真ん中あたりに低音用のウーファーのような何かが見ていました。
そのお陰かどうかわかりませんが、低音もシッカリです。


さて、箱から取り出したい、、、のですが、このビニル梱包がなかなか曲者で、、、ハサミを使って開けてみました。


外箱から抜き出すとこんな感じ。


内箱をパカっと開けると、こんな梱包状態です。


さてさて、いつもの同梱物のすべて。
本体、USB充電ケーブル、カラビナ、取扱説明書などが同梱されていました。


持ってみる。
う〜ん、かなりずっしりしてますね。さすが4,400mAhの電池を積んでるだけのことはある。
安定感があって、逆にいいですね。

スピーカー部(前面、後面)は細かい網目状になっており、それ以外の周りはラバー素材でした。
ラバー素材なのでショックを吸収してくれる、、、ってことなのかな。


表面です。


裏面です。


上部ボタン類が並んでいます。
左から、「電源ボタン」、「戻すボタン」、「次へボタン」、「再生・ストップボタン」、「音量下げボタン」、「音量上げボタン」、「通話ボタン(?)」、「モードボタン」です。

通話ボタンは使ったことがありません。
モードボタンは押す度に「Bluetooth」、「MicroSDカード」、「AUX(有線)」を順繰りで入力モードを変更することができました。


ソケット部分の拡大図です。
ゴムの蓋のようなものがあって、しっかりしまる機構になってますね。
若干ぎゅぅぎゅぅと押さないとしっかり閉まってくれませんけど、防水のためなら仕方がない。


開閉はつまみを持って軽く上げると浮き上がります。


各種ソケットはこんな感じ。
電源入力(MircoUSB)、電源出力(USB)、AUX IN、MircoSDカードスロットの4つがありました。

MicroSDカードですが、MP3の音楽ファイルを直下に入れたらとりあえず普通に再生されました


カラビナをつけるところでしょうか。
アウトドアの際はテントやタープのポールなどに吊り下げることができるかもしれませんね。


続いて取説表面です。


さらに取説裏面。
とりあえず一通り目を通せば普通に使いこなすことができました。


起動、停止については電源ボタンを長押しです。
「ぼきゅぅぉん!」という微妙な音と共に起動し、「ぷしゅぅぅん!」という気の抜けた音と共に停止します。
それぞれ結構音が大きい(笑)

音量上げボタンについて、最大まで上がると「りんりん!」と鈴の音がしました。上げ過ぎに注意ですね。


Bluetoothの接続については、再生ボタンを押すとコネクション待ち状態となり、本体上のLEDが青く点滅します。
接続できれば「コネクション!」、接続が切れれば「ディスコネクト!」と女性の声でこれまた大きな効果音が発生します。


さて、実際に音を出して見ての感想ですが、驚くほど良いクリアな音が出ていますし、低音も充実しています。
5,000円前後で購入できるスピーカーとしては大満足の一言。
さらに防水・防滴・防塵とくれば言う事なし。

また、冒頭でも記載しましたが「機器側の操作ボタン」が付いているのが非常に便利だと感じました。
洗い物をしている最中、ふと、「あ〜、この曲面白くないんだよねぇ、つぎ〜」と思った瞬間に早送りできるのは良いです。
濡れた手でスマホを触らなくても良い!スバラシイ!


とまあ、良い点だけ記載するとミスリードとなりますので、いくつか気になる点もお伝えしておきましょう。

・起動等の効果音が大きい
⇒ 使っているうちに気にならなくなりましたが、若干最初はびっくりします。
・無音状態で僅かにホワイトノイズが乗る
⇒ 機器からの入力待ちとなる瞬間、わずか(1,2秒程度)ですが「スーッ」とホワイトノイズが聞こえます。私の場合は家事等をしながら聞いてますのでほとんど気になりませんが、静かな部屋で静かな音楽を聞く際に少し耳に付きますね。(とはいえ、音楽が鳴り始めれば問題ない話です)

気にするか、しないかは好みのレベルのような話ですね。私自身は満足度の方が上回っています。
Bluetooth対応機器であれば難しい設定も不要で大概の場合接続できるようですし、その点も満足しています。


最後に、防水の具合ですが、、、当然ですけど洗剤の付いた手で触っても問題ナッシング!(イエーイ!)
これで楽しく家事ができそうです(笑






at 14:13, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。