<< テスラ ドライフィットスポーツシャツ&短パン | main | 20cmのフライパンとフタ >>

六矢ヶ崎浜オートキャンプ場(2016)

みなさん、こんにちは。
熱中症は怖いですね、たけぞなです。

さて、8月は仕事が激忙しで全くブログを更新することができませんでした。(ネタはたくさんあるのに、、、とほほ、、、)

とりあえず8月上旬に六矢ヶ崎浜オートキャンプ場に行って来たのでその記録を。

過去の記事
http://takezona.jugem.jp/?eid=248
http://takezona.jugem.jp/?eid=212


まず驚いたのが、いつも予約をするために電話している「道の駅しんあさひ風車村」が、平成30年3月31日までリニューアル工事のために閉鎖されていたということ。
インターネットで検索しても、なかなか予約先が検索できず、苦労しました。

現在は、滋賀県の観光情報サイトにて予約先の電話番号が記載されていました。

滋賀県・びわ湖 観光情報
滋賀県 > 観光情報スポット > 六ツ矢崎浜オートキャンプ場

http://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/1626

連絡先は「(公社)びわ湖高島観光協会」ということで、基本的には平日しか連絡が付かないの、、、かな?
予約時は変な時間に連絡しないように注意ですね。

今回はいつもの近場キャンプということで結構油断していたのですが、若干息子が大変なことになって冷や汗をかいてしまいました。


当日は35度オーバーの気温。非常に熱い夏でした。

昼ごはんに恒例のそうめんを食べようということになり、茹でたそうめんを食べようとしたところ、「食欲が無い、、、」とふた口ぐらいで食べるのを止めてしまいました。
その他にも「気持ち悪い」、「頭痛い」と言うので身体を触ってみたら超暑い。
若干息遣いも荒い。

症状をインターネットで調べたところ、どうやら「熱中症」になったようです。
移動は涼しい車内に居たとは言え、助手席で太陽に当たりすぎていたのか、それともキャンプ場の暑さのせいか、とにかく軽度の熱中症になってしまったようでした。



対応として、
1.まずは風通しの良い木陰に移動
2.一緒に行っていた友人に保冷剤を借りて首筋に置いて身体を冷やす
3.バケツに水を張って足を付ける
4.水分(スポーツドリンク)を飲ませる
等々、とにかく涼しくなるように仕向け、2〜3時間ほど昼寝をしたら徐々に体力が回復して、夕方には元気になっていたようでホッとしました。
もし悪化していたら、、、救急車を呼んでいたところですね。



その後、とりあえず夕方は先日購入した溶岩石プレートで焼き肉。
超うまかったです。


その後はのんびりやきそば。

それにしても、息子の食欲はそれ程回復しておらず、友人と3人分の焼き肉、焼きそばを平らげるという、ある意味過酷な夕食でした・・・。


その晩はとにかく暑かったです。
いつもなら(秋に行くので)涼しい風が吹くはずなのに無風。夜になっても一向に下がらない気温、、、テント泊は汗ダラダラで地獄でした。



翌朝も昨日と同じくすっきり晴れて、朝から日差しが痛い・・・冷や汗
とは言え、いい景色でした。


キャンプを初めて早数年、アウトドア道具も随分揃って快適になってきましたよ。
徐々に買い足しているせいもあるか、少しずつパワーアップする感覚ってのはいいものです。


暑さのせいか、今年の夏はキャンプ客が少なかったように感じます。


みなさん、結構木陰の方を陣取ってらっしゃる。
今回の熱中症の件もあり、うちも次回からは木陰系にしようと思いました。


朝ごはんは先日購入したフライパンとフタを使って少し豪華にしてみました。(今回のメインテーマの一つでした)

先日、スノーピークのクッカーのフタをフライパン替わりに使った結果、超焦げまくりで凹んだので新たにフライパンを購入しています。

コゲコゲの切ない投稿
http://takezona.jugem.jp/?eid=316


昨晩、余ったアメリカNo.1ソーセージのジョンソンヴィルを焼きます。
今回、20cmのフライパンを購入しましたが、4本入れても余裕でした。狙い通りです。


また、ガラス製のフタも購入したので目玉焼きも作っちゃいますよ。
水を入れて、蒸し焼きだ〜!


いい感じに焼けました。
やっぱり焼きモノはフライパンに限りますね。


とまあ、到着直後の昼は息子の熱中症でどうなることかと思いましたが大事に至らず、比較的のんびりと過ごした一日となりました。
予約電話番号は変わっちゃったので注意が必要ですが、「六ツ矢崎浜オートキャンプ場」はいついっても良いキャンプ場ですね。

at 20:23, たけぞな, キャンプ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。