calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

アウトドアならamazonで

来訪者カウンタ


since 2014.2.23

広告

コインランドリーで布団洗濯

0
    みなさん、こんにちは。
    最近なんでもかんでも洗濯したくて仕方がない、たけぞなです。

    以前からずーっと気になっていたというか、若干イヤンな香りがし始めた自宅の掛け布団。こちらをコインランドリーにて洗濯したので、その記録を投稿したいと思います。

    ことのはじめは布団からの嫌な香りと「最近は結構コインランドリーの洗濯機、乾燥機も進化し、大型化・高性能化が進んでいる」というテレビ番組の特集を見たというのが経緯です。

    近所(特に徒歩圏内)でコインランドリーなんてあったかな?と調べてみたら意外と存在しており、5分圏内に1件、10分圏内に1件ほどありました。
    こちらはGoogleMapを使って「コインランドリー」で検索

    実際に見に行ってみたところ、布団を洗濯できる大型の洗濯機、乾燥機が設置されており、早速とばかりに洗濯をしてきました。


    こちらが大型の洗濯機。お店には8kg用、17kg用が設置されていました。


    当然8kg用の方は利用料はお安く、17kg用の方は若干高め。
    8kg用でいいかな〜・・・と思いつつ、説明書きを見ると布団は17kg用でやれとのこと。(上部の看板)
    また、綿の布団や片方によってしまうような縫込みのない布団は洗濯できないとのことでした。

    早速布団を洗濯機に押し込んで、コイン(800円)を投入です。


    洗剤は専用洗剤が自動で投入されるため、洗濯機をスタートしてしまえば特にやることもなく、あとは待ち時間。
    30分ほどで洗濯、すすぎ、脱水までが完了しました。


    洗い終わった時点の写真です。
    特に問題なく洗い終わりました。若干洗剤の香りが気になるところです。
    気持ち的にすごく綺麗になったような気がするな〜。


    続いて乾燥機に入れてみます。

    100円で8分。いったん500円(=40分)で回してみました
    偏らないように、まんべんなく広げて入れるのがコツだそうです。


    グアングアン回ってる。さすが大型、布団を入れてもびくともしませんね。


    40分後、一度中を確認してみます。
    熱源(外側)は乾いているのですが、内側や折り重なった部分が若干湿っている状態です。

    湿っているところが外側に来るように再配置し、さらに32分(400円)ほど追加で乾燥機を回しました。


    超暇そうな息子(玄関先で本を読んでます)。
    暇潰しアイテムは必須ですね。


    追加の乾燥機もかけ終わり、トータル1時間弱で完全に乾いた状態になりました。

    実際にやってみると、乾燥機は途中で止められないので少しずつ時間を区切って(コイン投入を少なくし)、面を変えながらかけるのがスピードアップに繋がるのではないかと思いました。
    また、大量に投入(例えば布団を2枚とか)すると乾燥し難くなりそうなので、少量ずつ乾燥機に掛けた方が無難っぽいですね。(あくまで感想ですが、、、)

    さて、洗濯機で30分、乾燥機で1時間強、トータル2時間ほどですっかり掛け布団が綺麗になりました。

    金額としては、
     洗濯機:500円
     乾燥機:500+400円

    で、トータル1,400円です。

    実際やってみて、
     ・非常に簡単だった。(手間はほぼ無し)
     ・(軽い布団なら)洗濯は2枚ぐらいは行けるかも。
     ・乾燥機は1枚ずつが無難。
     ・こりゃ毛布も家族分(3枚)、一気にやってみたいかも。

    というところです。

    化繊の寝袋・シュラフも手軽に洗えそうな気がして、これは洗濯の幅が広がったな、というところ。

    クリーニング屋さんなどと比べると、
     ・コインランドリーの方が金額自体は1/4〜半額ぐらいで済みそう。
     ・プロの品質がほしい場合は高くてもお願いするのがいいかも。(特に羽毛など)
     ・枚数が多くなった場合はクリーニング屋さんにお願いする方がお得かも。
      (集配サービスや待ち時間の時間コストの考え方も含めて考えたい)


    注意点として、
     ・どのような洗濯機があるのか、実際にお店に下見に行くのがいいと思います。
      (場所、地域、お店によっては不清潔な場合もあるかも・・・)
      (布団が洗えない小さいランドリーかも・・・)
     ・洗い方、乾燥機の時間、洗えないものなどは壁などに説明が掲載されていました。
      そういったものをしっかり確認した方が無難だと思います。


    休日の昼下がり、時間と暇潰し(読書、携帯ゲーム)が十分にある場合はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

    【参考になる関連リンク】
     ・近所のクリーニング屋さん ヤングドライ
     ・布団クリーニングのリネット

    コメント
    googleで「zenfone5 Android5.0」と検索し、
    こちらの2016.02.05の記事、androidアップデート狂想曲を読ませていただきました。
    その中で、ASUSのサポートページへのリンク先がZenfone2用のページになっています。
    Zenfone5は
    https://www.asus.com/jp/Phone/ZenFone_5_A500KL/HelpDesk_Download/
    です。
    したがって、現在たけぞなさんのZenfone5にはZenfone2用のandroid4.4がインストールされているのではないかと思うのですが、その後不具合はございませんか?
    できれば記事の方には注釈や訂正をしていただいたほうが、今後読まれる方に間違った情報を与えなくて済むと思います。
    • gunjo
    • 2016/11/17 10:01 AM
    >gunjoさま
    コメント、ありがとうございました。

    ご指摘のとおりヘルプページのリンク先の記載を間違っていたようで、ブログ投稿の記載を修正しました。

    実際はzenfone5のヘルプページからファイル等をダウンロードしており、android4.4へのダウングレード後も特に問題無く利用できております。

    あのままだと誤った情報を垂れ流してしまっており、ご指摘いただき本当にありがとうございました。
    • たけぞな
    • 2016/11/19 1:17 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック