<< 20cmのフライパンとフタ | main | iPad Air スリップインケース >>

ナカミチ スピーカー ターミナル用プラグ

みなさん、こんにちは。
オーディオはできる範囲で金をかけたい、たけぞなです。

さて、購入してかれこれ10年ほどが経過したDENON製(当時デンオン)のCDプレーヤーですが、iPodをつなぐオプションケーブルを購入したり、スピーカーをオークションで落札して強化したり、オーディオケーブルを買い直したり、インシュレータを挟んでみたりとすこ〜しずつ強化して使っているため非常に愛着が湧いてしまい、またまた少し強化しようかな、、、とムラッと思ったアホな投稿をしたいと思います。

今回購入したのは、ナカミチ Nakamichi 24K 金メッキ スピーカー ターミナル用プラグ ピンプラグ 4本セットです。

最近のオーディオ機器はですね、あれですか、バナナプラグなんですかね。
僕が所有しているものは10年も前の機器なので、スピーカーケーブルの接続部がバナナプラグじゃないんですよねぇ、いわゆるカチッと留めるプッシュ型というやつ。
このプッシュ型の部品(樹脂製)がどんどん経年劣化してしまい、先日ポキっと逝ってしまったというのも購入を後押ししています。


プッシュ型の場合、剥き出しの電線を上手く穴に通して接続しなくてはならず結構大変。オーディオケーブルはぐっちゃぐちゃ状態。
場所移動後の接続も一苦労です。


アマゾンから送られてきた状態です。プラグのみが簡単なビニールの袋に入ってます。


裏面も(だからどうした?というレベルですが、、、)。


プラグ自体は3つの部品で構成されていました。
真ん中と右側の部品をオーディオケーブルに取り付け、先端部品だけピンプラグやバナナプラグに交換できるっていうことなのかな・・・?(考えすぎ?)


カバー部品と芯部品があり、芯部品にはケーブルの銅線を固定するネジが付いてます
ネジを緩めるとこんな感じ。


では、さっそく施工開始!


まずはグッチャグチャだったケーブルの先端を綺麗にします
皮膜を剥がし、先端を切りそろえました


まずはケーブル側に「カバー部品を通す」のを忘れないように・・・。
(こういうの、よく忘れて失敗してしまいます、、、)


続いて、先端の動線に芯部品を装着、ネジを2箇所締めて固定です。


施工完了!
非常に上手くできました。(自画自賛)

ここまで4本分やりましたが、わずか5分程度


で、CDプレーヤーに装着です。
非常に配線がすっきりしたのと、スピーカーからの音楽も若干パワフルになった"気がする!"(笑

とりあえず、これでプッシュ型の接続部にケーブル固定がしっかりできることになったことと、機器の移動等の際に抜き差しする場合も非常に楽ちんになりました。よかったよかった。

また、先日壊れたプッシュ型接続部の部品がなくてもオーディオケーブルが接続できるのもグッドです。
CDプレーヤーを買い換えなきゃいけないかと思ったんですが、大変安くあがりました。良かった良かった。

かなり簡単に施工できましたので、プッシュ型のオーディオ機器をお持ちの方はサクッとやっちゃうのをおすすめしたいですね。



at 07:51, たけぞな, 雑記

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。