<< 大津駅〜音羽山〜牛尾観音〜追分 | main | スノーピーク ケトルNo1 CS-068 >>

シュラフ洗濯(化繊)

みなさん、こんにちは。
洗濯したシュラフは気持ちいい、たけぞなです。

さて、キャンプシーズンになって、ふとシュラフってファブリーズや天日干しはしてるけど洗ったことがないなぁと思い、今回は意を決して洗濯をしてみました。

今回洗ったのは化繊タイプのシュラフで比較的扱いが楽、さらに普通の洗濯機、洗剤で洗えるものです。

1.参考にさせていただいたサイト
今回参考にさせていただいたのは以下のサイトです。

 【ダウンと化繊の寝袋(シュラフ)の洗濯方法】
 http://outdoor.rash.jp/archives/cat4/cat9/
 ⇒ ダウン、化繊の両方のシュラフの洗い方が記載されており、写真も多くてめちゃ分かり易いです。

2.実践!
では、さっそく実際にやってみた記録です。
初挑戦でしたが、非常に簡単でした。(要は洗濯機に入れて洗うだけ、、、)


まずはシュラフを引っ張り出してきました。

ファブリーズや天日干しを定期的にやっているのでカビが生えたりって感じではない(と、信じたい)のですが、やっぱり洗濯してないと不安ですね、、、。


縛ってある紐を緩め、チャックは全て締めておきました。


洗濯機に押し込む。
一応、底面にピッタリと、偏らないように広げておきました。

ちなみに横の選択袋には「シュラフの収納袋」を入れています。
良い機会なので合わせて洗濯です。


「おまかせ」モードで普通に洗濯。

化繊タイプのシュラフ2枚を入れて、自動モードのボタンを押した状態です。


洗剤は安定の「アクロン」さん。

投入量は洗濯機の水量をもとに計量しました。

スタートボタンを押して洗濯スタートです。


いい感じに洗濯してくれてます。


途中脱水シーン。

偏って大変なことになるのでは?!と思って身構えてましたけど、特にその辺は問題なく洗濯層は回ってました。

ドラム式の洗濯機のだとどうなんだろうか、、、。

あと、こりゃ大物だからコインランドリーかな?とも若干思っていたんですけど、そういう心配もいりませんでした。


洗濯完了。

心持ちさっぱりした感じがします。
シュラフ内の化繊の片寄りが発生しないか心配していましたがそんなこともなく、問題なしです。


その後、外のベランダに掛けて干しました。

洗濯タグは陰干しということになっているものの、これだけ大きいものを陰干しできるスペースがなく天日干しです。

普段も天日干しして問題なく使えているので、今回も問題ないだろうという判断です。
天日干しの分、乾くのも早かった気がします。


さて、今回は初めてシュラフを洗濯したわけですが、思ったより大ががりにもならず、天気の良い日だったので午前中に洗濯、干したら午後には乾いて取り込みができました。

シュラフ自体もフンワリ良い香りになり、非常に満足です。
こんなことならもっと早くやっておけばよかったと思いました。

今後はシーズン始め、終わりぐらいには洗濯したい感じですね。
簡単にできそうなので、どうしようと思っている方にもオススメです。

at 21:04, たけぞな, トレッキングギアメンテナンス

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。