<< Anker iPad mini 合皮レザーケース | main | 大津駅〜音羽山〜牛尾観音〜追分 >>

キャンプ飯:鶏だし・うま塩鍋

みなさん、こんにちは。
キャンプの晩御飯は豪華にしたいけど簡単に終わらせたい、たけぞなです。

さて、今回のキャンプでは初の試みとなる「鍋」を晩ごはんに選んでみました。
(というか前夜にBBQで焼き肉を食べたので次の晩は野菜を食べよう!と思った次第)

初ということもあるので、あまり奇をてらうものではなく、シンプルな野菜たっぷりの鍋にしてみました。

で、出汁をどうしたかというと、まあその点はお手軽に味の素 鍋キューブ 鶏だし・うま塩 8個入パウチを使ってみました。



こちらの出汁シリーズですが、何が良いって1人前が「キューブ」になっていて、使いたい分だけ出汁を作れるというもの。液状の出汁だと使いきってしまわなければならなかったり、途中で継ぎ足しが難しいと言う点も考慮すると、アウトドア鍋にはモッテコイですね。
また、「水」があれば出汁が作れるので、現地調達できる点も嬉しい

しかも、いろいろな種類があっていいですね。飽きが来ない。

【鍋キューブの公式ページへ】
http://www.ajinomoto.co.jp/nabecube/

で、近所のスーパーで取り揃えた具材は以下の通り。「ツクネ」も材料の一つとして作り方に記載されていたのですが、肉は少なめにしたかったので鶏肉オンリー。豚でも良かったなぁ・・・。
あと、締めのうどんは外せませんね。

【材料】
 ・鶏肉
 ・ハクサイ
 ・玉ねぎ
 ・ニンジン
 ・白ネギ
 ・豆腐
 ・うどん



チャラチャラ〜っと一口大に野菜を切ってみました。
火を通り易くする意味でも、なるべく小さく、薄く切るのがいいかも、、、と、実際にやってみて思いました。
案外バーナーの火だけだと野菜に火が通りきるまでに時間がかかってしまう気がします。


今回もスノピのスノーピーク(snow peak) トレックコンボ SCS-010を使っています。

大きい方のクッカーは寸胴型で幅広なので"吹き零れることもなく"、かつ"たくさん具材を投入できる"ので大変便利ですね。

実際に煮えきるまで若干時間を要しました。
しかし、しばらくグツグツ煮てしまえば野菜も非常に柔らかく美味しくいただくことができました。

豆腐を入れる場合、若干割り箸だと取りにくいので「先端が樹脂製のトング」なんかがあったら便利かもしれません。


普段は野菜嫌いの息子も食いつきが良かったです。さすがアウトドア効果(笑
締めうどんも美味しくいただけましたよ!

次回以降はBBQだけじゃなくて鍋もヘビーローテーションの予感です。
また、事前に具材を切っていけば、"お昼に鍋"というのも十分に視野に入りますね。

ワイワイみんなでアウトドア鍋、というのもこれからの新しいカタチかもかも。



at 08:00, たけぞな, 山メシ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。