<< Bluetoothスピーカー最高ゥ! | main | 初めてのワイパー替えゴム交換 >>

ORICO 2.5インチ HDD/SSD 外付け ドライブ ケース

みなさん、こんにちは。
転んでもただでは起きたくない、たけぞなです。

うちの父親がノートパソコンに「ポカリスエットをこぼしてしまったが復旧できないか?」と聞いてきました。

ノートパソコンのケースを開けて中の基盤を覗いてみると、どうやら水分は乾いているようですが糖分が溶けて基盤にこびりついているようです。
クリーニング剤などで拭いてみましたが一向に取れる気配もなく、これは壊れたなぁということで新しいものを購入することになりました。

ここまでで終わっていたらタダのノートパソコンが壊れちゃった、という話なのですが、折角なので各種部品を分解して、再利用できるものは再利用しよう!ということになりました。

DELLのBTOパソコンなので、分解できる部品つっても少ないのですが、、、まあメモリ?、あと、HDDね。
HDDは500GBもあるので十分に再利用ができそうです。

積み替えるパソコンもないので、いったん【日本正規代理店】 ORICO 2.5インチ HDD/SSD 外付け ドライブ ケース SATA対応 USB3.0対応 リムーバブルケース 工具不要 簡単 着脱 人肌のような手触り 2599US3 ブラックを購入して外付けHDDとして使うことにしました。

非常にお手軽にできるので、使わないパソコンがある場合や、パソコンを処分したい場合は一考の余地ありですね。

では、レビュー。


まずは外箱。
簡素なものですが、最近、そういうんで良い気がしてます。


続いて裏面。
英語で説明書きがありますね。よくわからんので、ハイッ、次!


外箱から内箱を出してみると、こういう感じ。


内箱の蓋を開けると、中にはビニルの袋で梱包されたHDDケースが出てきます。


HDDケース(本体)を内箱から取り出すと、USB3.0対応のケーブルが梱包されていました。


ケース自体はかなり小さいです。
もしかしたら、その分衝撃吸収等の機能面が弱いのかもしれませんね。
そのあたりはあまり期待していない(自宅の中で、ほぼ机の周りで使う程度)ため、私の場合は特に重視していませんでした。

あと、肌触りがなんちゅうか、、、、ザラザラ、、、じゃなくて、ふわふわ、、、でもなくて、なんとも言えない肌触り。すごくいいです(笑


USBケーブルはそれほど長くないです。デスクトップPC(タワー型)などで使う場合は延長ケーブルを用いた方がいいかもしれませんね。
HDDケース本体側は、、、ほら、あれ、、、なんていうの?Micro-Bっちゅうん?

USB3.0端子の説明(ELECOMのQAページへ)
http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=5735

もちろんですが、パソコン側は普通のUSB端子(Standard-A)でした。


取説も入っているのですが、、、、英語と、、、中国語?


取説のことは気にせず、気を取り直して本体を確認。
HDD自体はHDDケースの裏側から入れるようで、裏面に開閉口がついていました。


少し力が入りましたが、グッと裏蓋をズラすとHDDを入れる部分が開きます。


では、HDDを挿入しましょうか、、、。
ゆっくりスライドさせ、、、。


ドキドキ・・・。挿入!


挿入できた図です。
案外ピッタリ入るものですね。


で、そのまま裏蓋を戻して完成
作業時間はわずか数分の出来事です。


その後、HDDをパソコンに接続してフォーマットを行い、外付けHDDとして使えるようになりました。パソコンに接続すればすぐに認識してくれるので、特に難しい設定等は不要でした。

HDDへのアクセス中は、LEDがペカペカ青色に光ります。
(写真だとうまく表現できな〜い!(笑))

さてさて、コストパフォーマンスにも優れ自作(HDDを挿入するだけ)も簡単、転がっている2.5インチHDDケースを有効利用したい!というニーズにはピッタリのHDDと思います。実際使ってみて特にエラー等が出るわけでもなく、全く問題無く使えている点は大変評価しています。

また、HDDの取り付け、取り外しを特にネジ等を使わずにできる点においても、いくつかのHDDを切り替えて使うこともできそうで、その点も良いかもしれませんね。
最近はHDDの価格も下がってきていますので、こちらのケースとHDD本体を別々に購入するのもコスパの面からいいかも・・・。

持ち運び用のHDDケースとしてはおすすめです。

at 14:20, たけぞな, Windows関連

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。