<< iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター | main | 日々懸垂の結果 >>

ミズノスイムタオル

ブログ ミズノ スイムタオル

みなさん、こんにちは。
水泳はクロールが苦手、たけぞなです。

さて、息子の水泳練習に付き合いプール通いを始めて早くも9ヶ月が経とうとしています。

当初は半年も続けばいいかな〜なんて思っていたんですが、意外や意外、案外続くものですね。

さて、今回はその中でも特に便利なスイムタオルのレビューです。
Amazonでスイムタオルって調べると、各社から様々な色、長さのスイムタオルが発売されていて迷っちゃいますよね。

とりあえず僕は長さ(それほど長くもなく、短くもなく)、色(派手でもなく、地味過ぎもなく)で選んでみました。
重要なのは使い心地ちですからね。

で、選んだのはMIZUNO(ミズノ) スイムタオル グリーン 85ZT75133です。

グリーンと銘打たれていますがどちらかというと、淡い、ブルーとグリーンの間みたいな色味です。気に入ってます。

さっそくレビュー。


まずは外観。
タオルは収納箱に入ってます。
このスイムタオル、完全に乾ききっちゃうとバッキバキに割れてしまう系の素材です。なので多少はしっとりとした状態で保存しなきゃいけないという点が注意ですね。
なのでこの収納箱、(完全ではないですが)水分が飛んでしまわない程度に密閉型になってます。


箱から出すと、最初はビニル袋に入ってました。乾燥防止ですね。


四つ折りでおよそ20センチ×18センチほど。


広げてしまうと40センチ×36センチほど。

バスタオルほど大きくはないですが、体を拭くには十分です。あと、絞りやすいと言う点も含めると、これぐらいの大きさっていうのは取り回し易いですね。


実際に使ってみると、吸水力が半端ない。
軽く濡れた肌に押しつけると完全に水分を吸収しちゃいます。
背中なんか、広げてパシーン!っと張り付けるだけで吸水完了!

息子の体もササッと拭けていまい、これは便利。


いくつか注意点。

まず一つ目。
素材が特殊なため、ゴシゴシ、と拭く使い方ではないようです。押し付けて、水分を吸収させる。

二つ目。
記載したとおり、乾燥に弱いっぽいです。水に浸ければ戻るようですが、乾燥させるとバッキバキになる可能性があり、収納時は「洗って、軽く絞って、すぐ収納箱へ」
間違っても干さないように、、、、。

三つ目。
汗を拭くためのタオルっつう使い方は厳しそう。あくまで水分吸収用。

最後の仕上げにはバスタオルなどで拭く必要がありますが、プールから上がった直後の体温低下防止、更衣室へ行く前の仮拭きにはもってこいのアイテムだと思います。

これからプールシーズン。一つぐらいあってもいいかも、です。


at 07:30, たけぞな, ジョギングアイテム

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。